« So-called comfort women? Oh, boy.... | トップページ | せめて神道の基礎くらいは知っとこう? »

2007年5月 7日 (月)

灯台下暗スィー

 どうも、東雲です。
 唐突ですが、今回より一つの記事に対して一つの内容を書くことにしたいと思います。
 先日デザインを変更し、改めて見返しましたところ、一つの記事に二つも三つも内容が入っているのは文章も長くなってちと見にくい。
 しかもそれでいて連投しているもんだから、何がどこの記事に書いてあるのか分からない。
 そんなことを再確認しちまいまして、この度書き方の改変を思い立ったわけでございます。
 そんなわけで今後連投が増えるかもしれませんが、なにとぞご容赦のほどを。

 さてそんなわけで本記事の内容ですが、例によって米国の慰安婦決議案に関してです。まずはこちらをご覧ください。

<以下引用>

占領時、米軍も「慰安婦」調達を命令 「旧日本軍は強制」ホンダ議員言明
5月6日8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン=古森義久】終戦直後の日本国内で占領米軍の命令により売春施設が多数、開かれ、日本人「慰安婦」数万人が米軍に性の奉仕をして、その中には強制された女性もいたことが米側にいまになって伝えられ、米議会下院に慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を出したマイク・ホンダ議員は4日、議会調査局に調査を依頼した。しかし同議員は戦争中の日本の慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだった点が米軍用慰安婦とは異なると述べた。

 AP通信の4日の報道によると、終戦直後の1945年9月、日本当局が占領米軍からの命令で東京都内などに多数の米軍用の売春施設を開き、合計数万人の日本人「慰安婦」が雇用、あるいは徴用されたことを証する日本側書類が明るみに出て、ホンダ議員は米軍用慰安婦に関して米軍自体がどんな役割を果たしたかなどの調査を議会調査局に依頼したという。

 同議員は自らが追及している戦時中の日本軍用の慰安婦と戦後の米軍用の慰安婦の比較について「日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、強制し、拉致したのだから、米軍のそれとは異なる」と語った。

 AP通信は4月26日、東京発で米占領軍が進駐直後、日本の政府や旧軍当局に売春婦の調達や売春施設の開設を命じた一連の日本語書類が発見されたと報じ、その内容として(1)1945年8月末から9月にかけ、米軍の命令を受けて日本政府の内務省などが東京はじめ茨城県などの地方自治体に「慰安婦」集めを指示し、合計7万人以上の女性が売春に従事した(2)米軍当局はそれら女性の一部は強制徴用されたという報告があることを知りながら、慰安所開設を認め、連日連夜、米軍将兵が詰めかけることを許した-と報道した。同報道はこの米軍慰安所にかかわって当時の日本側関係者数人を実名で紹介し、その談話をも引用した。

 しかしこれら日本の米軍用慰安所は連合軍最高司令官のマッカーサー元帥の命令で1946年3月末には閉鎖されたという。

 日本側でも終戦直後に米軍から売春施設開設を命じられたことについては旧日本軍が米軍進駐受け入れの準備組織として結成した「有末機関」のメンバーたちの証言が残っている。このように軍隊に売春という組み合わせは旧日本軍に限らず、米軍も同様だったわけだが、ホンダ議員らは旧日本軍の慰安婦はみな「帝国の軍隊の政策として」強制徴用された点が日本側一般とは異なると言明している。

<Yahoo Newsより>

あははははははは

何の冗談だ(怒)

 というか先に調べとけよ、これくらい。ベトナムのこともあるし、まさか米国だけは慰安所なんていう穢れたものを設置したことなんか無いなんて思っていたんじゃあるまいな、マイク・ホンダ。
 しかも占領下においては米軍兵士がさんざっぱら強姦やら買春やらしていたはずなんですが。てか、現在進行形だったりすることがあるんですが。
 そういうのはまるっきしスルーですかそうですか。
 恥ずかしい、恥ずかしいなマイク・ホンダ。もう何回言わせる気だマイク・ホンダ。
 まあもっとも、自分のことを棚にあげることに関しちゃお隣の我が祖国も負けちゃいませんが。ベトナムで自分たちがしでかしたことにきちんと謝罪も補償もせず、日本には執拗に謝罪と賠償を、しかも日韓基本条約で解決済みにも関わらず要求してくる厚顔無恥。
 ……アレらは本当に俺と同じ血を引いてるのか?
 すごいなぁ、ぼくにはとてもできない。
 ともわれ、足元が見えていない、そんな醜態をさらしてしまったマイク・ホンダ。日本との差を見せたいがために『日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、強制し、拉致した』とのたまっておりますが。
 ……あのなぁ、まいぽん。だからその証拠が存在しないって、何度言ったら分かるんでちゅか? 学術レベルでは従軍慰安婦なるものなぞ『無かった』と結論されてるんだけど、知ってまちゅか? まいぽんが根拠にしていた吉田証言は真っ赤な嘘で、呼び寄せた自称慰安婦は二つも三つも自分の人生をもつ不思議老女で、さらに拠り所にしている河野談話は『証拠は無いけどたぶん事実』と当事者が言っちまってる眉唾物で、なのに慰安婦が『日本の政策』だと言っているその恥ずかしさ、理解してまちゅか?
 結局、日本もアメリカも同じ穴のムジナだったと、そういう話ですよ。
 なお、もはや周知のものですが、戦前日本では慰安婦、慰安所は合法で、実際存在いたしました。中には貧困のため身売りされた方々もいたでしょう。悪質な業者にだまされた方々もいたでしょう。それは至極不幸なことであり、同情を禁じえません。しかしだからといって日本が責められる謂れなぞありません。そういう時代だった、としか言いようが無いじゃないですか。そういう状況にしたのが悪いって、江戸幕府終わってから100年も経ってなかったんですよ? 江戸が終わった瞬間に『一億総中流が実現!』、あり得ません。
 私のような裕福な時代に生まれた若輩者が言うのも違和感がありますが、そんな裕福な時代にいる人間が『そういう貧困を生み出したことが原因だ』と非難するのはもはや異常です。当時とてつもない貧困、格差が存在し、それを是正していこうという時代。もともとが貧困であったのに、現代の尺度で『貧困にした』と。どないせーっちゅーねん。
 『広義の強制性』を口にする自称知識人の方々、どうかもう少し歴史の『流れ』というものを見てください。そして『狭義の強制性』を主張するまいぽん、早いとこ議員を辞職してください。

|

« So-called comfort women? Oh, boy.... | トップページ | せめて神道の基礎くらいは知っとこう? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灯台下暗スィー:

« So-called comfort women? Oh, boy.... | トップページ | せめて神道の基礎くらいは知っとこう? »