« デザイン変更 | トップページ | 灯台下暗スィー »

2007年5月 5日 (土)

So-called comfort women? Oh, boy....

 私英語は苦手なんですが、これで少しは呆れ風味が伝わるでしょうか、東雲です。
 いやもう例の慰安婦決議、とどまるところを知りませんね。5月5日時点でこんなことになっているようです。

<以下引用>

共同提案者が100人突破=慰安婦決議案、月内採択濃厚に-米下院
5月5日1時0分配信 時事通信

 【ワシントン4日時事】米下院で審議されている従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議案の共同提案者が4日までに、100人を突破した。この問題で安倍晋三首相は先月末の訪米時に元慰安婦へのおわびを表明したが、決議推進派は「謝罪は不十分」との認識を変えておらず、月内にも採択されることが濃厚となった。
 下院事務局の公式集計では、共同提案者は2日現在で102人。複数の議会関係筋によると、これ以外に6人が賛同の意思を表明しており、計108人に上る見通し。これは下院の総数435人の4分の1に相当する。下院では慰安婦問題を「深刻な人権侵害」ととらえる議員が多く、本会議で投票に付されれば可決される公算が大きい。

<Yahoo Newsより>

 恥ずかしい、恥ずかしいな米国議員。学術レベルではとうに『デマだった』ということで決着しているそんな問題を、その『デマ』の根本である『吉田証言』をベースとして蒸し返し、あまつさえそれを元に遡及法の如き決議案を作って自分の同盟国を批判しようってんですから、いやはやホントに恥ずかしい。
 あの国には調査能力のある人間はいないんですか?
 ……ていうか、根拠であった『吉田証言』が改訂版の報告書で削除されてる時点でなんかおかしいって気づこうよ。しかもいわゆる『広義の強制性』でなくして『狭義の強制性』で非難って、道化師もいいところでございますなぁ。
 ……いやまあ、それが『広義』だったとしてもお門違いではあるんですが。当時合法であったものを50年以上経った現在の価値観で裁くって、もはや近代法制の常識に真っ向から挑む暴挙でございますな。……あぁ、確かつい最近、そんなお馬鹿をやらかした某K国がありましたっけ。米国でも散々そちらの人間が活動していたようですから、『法の常識ケンチャナヨ!』的な決議案が可決されても何も不思議じゃありません。
 まあそうなったらそうなったで今度は日本がアメリカに対して非難決議を出しましょう。いわゆる『従軍慰安婦問題』は、その存在が仮に真実だったとしても、日韓基本条約で個人請求権まで解決済み。一方原爆投下や大空襲における民間人の大量虐殺については今もって謝罪も賠償もございません。日本政府に賠償請求している皆様方も、諸悪の根源である米国に直接訴訟を起こしたらいかがでしょうか。……まあしねぇんだろうなぁ、そういう連中っていわゆる『市民団体』が多いから。

 さて、それではこれ以外の記事をぽちぽちと。

<以下引用>

売り上げ低迷の安倍グッズ=支持率反映?東国原知事にも及ばず
5月4日17時0分配信 時事通信

 自民党が販売している安倍晋三首相(党総裁)のキャラクターグッズの売り上げが伸び悩んでいる。発売後しばらく爆発的な人気を呼んだ小泉純一郎前首相のグッズとは「比較するのがかわいそう」(同党幹部)な状態。回復基調にあるとはいえ、支持率で小泉氏に水をあけられているのを反映しているようだ。
 安倍グッズは携帯ストラップ、3色ボールペンなど7種類で、2月から党本部1階で販売を始めた。党広報本部によると、販売個数などは集計中だが「2、3月の客は1日平均7、80人で、4月以降は減少傾向」。客層は、議員秘書や後援会など政界関係者が中心だ。
 小泉グッズは最盛期の2001年夏ごろは連日、売り場に一般客があふれ、品切れが続出。同年の販売額は2億8000万円を超えた。ただ、小泉グッズも政権終盤には客が1日数人程度に減少、片山さつき広報局長は「特別なPRをしていない中、安倍グッズは健闘している」。
 一方、都内の菓子製造販売業者の「晋ちゃんまんじゅう」の販売個数は、首相就任後の七カ月間で43万箱余り。東国原英夫知事にちなんだまんじゅうなどが約1カ月で、宮崎県限定にもかかわらず11万箱以上を売り上げたペースには及ばず、同社は「ワイドショーへの露出やキャラクターの強弱がこの差の要因では」と分析している。

<以下引用>

 「ワイドショーへの露出やキャラクターの強弱がこの差の要因では」
 なんとも的確な指摘であると思います。
 小泉前首相に比べると、やはり安倍首相はキャラが弱い。どちらかというと野生児的な小泉氏に対し、安倍首相の方は良くも悪くも真面目な良い子。民主の岡田元代表でそれがダメだと既に分かってるはずなんですが。加えてかつての特アに対するがんとしていた対応が、なぜか昨今くねくねふにゃふにゃ。これでは安倍氏の安倍氏たるキャラクター性がはっきりしません。映画やら小説やらではもう致命的でございます。一国の、それも世界経済第二位の国の首相がモブじゃあまずいでしょう。というか、どんな映画や小説でもいいです。モブのキャラクターグッズが出たからといって、誰かそれを買いますか?
 東国原知事にしたってそうです。『そのまんま東』としての知名度は抜群で、そんな彼が知事になった、話題性としては十分でございます。
 『ギャップ萌え』とでも言うんでしょうか。馬鹿っぽいことをやって見せていた『そのまんま東』が宮崎県知事『東国原英夫』として真摯に県政にあたっている。もうたまりませんな! ……私だけかもしれませんが……。
 一方で安倍首相はといえば生粋の政治家で三世議員。親近感で言えば『そのまんま東』の足元にも及びません。それで人気勝負というのは、ちょっとばっかし酷でしょう。
 然るに時事通信の『支持率反映?』という文言が私にはさっぱり理解できません。関係あるのか?

 そしてもう一つこちら。

<以下引用>

主婦業、年俸1600万円に相当=「母の日」控え米社試算
5月4日15時0分配信 時事通信

 【シリコンバレー3日時事】専業主婦がこなす炊事洗濯や育児などの家事は、年俸13万8095ドル(約1660万円)に相当-。13日の「母の日」を前に、主婦の重労働ぶりを再認識するきっかけにしてもらおうと、米人材情報会社サラリー・ドット・コムがこんな試算をまとめた。
 同社は、子供の送迎を「運転手」、調理を「料理人」、家族の悩み相談を「カウンセラー」などと家事を10項目に分類し、それぞれをプロに任せた場合の料金を積算した。主婦の作業時間は週92時間で、うち52時間を残業として割り増し計算したという。今年の年俸は前年に比べ3%上昇した。
 職業を持つ母親についても、家事に対する報酬として年8万5939ドル(約1030万円)の「ボーナス」受給資格があるとはじき出した。

<Yahoo Newsより>

 いやもちろん専業主婦(あるいは専業主夫)が重要なことはわかっています。むしろ私はそれを推進する人間です。(せめて高校生までは参照)
 ただ、今回の件に関して言えば、まず前提が間違っていると思いますが……。
 『専業主婦』が『職業』であるかどうかは別の議論に譲るとして、仮に『専業主婦』が職業だったとしてもその収入は0であるわけで、そもそも『年俸』を設定すること自体に無理があります。
 ……といっても、それを言って終わりではあまりにも面白くない。
 そういったわけで、もう少し細かく内容を見ていきますが……。
 どうでしょう、『子供の送迎を「運転手」、調理を「料理人」、家族の悩み相談を「カウンセラー」などと家事を10項目に分類』したそうですよ。厳密にどのような時間をどう区切ったのかは存じませんが、少なくともそういった専門家はその仕事に対して徹底的に尽力します。それが言ってしまえば『プロ』と『アマ』の違いの一つであり、それを『プロ』として料金算出するって言うのは違うんじゃないかと。ある『料理人』が仕事放って『カウンセラー』やってたらチーフが激怒しますよ。
 さらにそんな細かく区分するとしたら、学校教師なんか給与の二重、三重取りができますね。ものを教える『教師』の他に、相談に乗る『カウンセラー』、子供を預かる『保育士』で、時には規則を守らせ罰する『警察』であり『検事』であり『裁判官』であり……。
どうしましょう、ヒラの教師だって年収数千万は取れますよ?
 さらに作業時間を週92時間としたあたりも微妙でしょう。単純に週休二日として、一日あたりの作業時間がおよそ18時間。残り6時間が就寝時間とすると、起きてる間は常に仕事をしていることになります。……まさか夫婦間の営みまで『風俗業』とか言うまいな……。
 じゃあさらにその18時間みっちり働いているのかといわれれば、さてどうでしょうか。この18時間にどれくらいの『休憩時間』があるのか甚だ不明でありますが、昔とある番組で見た限りでは、この『作業時間』のほとんどが『休憩時間』であったと記憶しております。
 加えて昨今の、まあ日本の経済事情でございますが、残業手当やボーナスが出ないなんて会社も多々でございまして、年俸1600万の信憑性がいったいどれほどあるのかと疑問でございます。
 重ねて申し上げますが、別に私は専業主婦あるいは専業主夫を否定しているわけではございません。ただ、その仕事の重要性を伝えるにはもっと良い方法があるのではないか、と、そう思うわけなのでございます。

|

« デザイン変更 | トップページ | 灯台下暗スィー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: So-called comfort women? Oh, boy....:

» ビリーこくばるニュースの時間です [ビリーズブートキャンプ体験!効果・感想調査委員会]
こんにちは。ビリーこくばるニュースの時間です。安倍総理グッズの売り上げは低迷、一方、東国原知事グッズは絶好調という話題です。売り上げ低迷の安倍グッズ=支持率反映?東国原知事にも及ばず5月4日17時0分配信 時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070504-00000071-jij-pol「晋ちゃんまんじゅう」はそこそこ売れているようですが、残念ながら楽天では販売されていない模様。次に、東国原知事が、これまで明か... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 16時02分

« デザイン変更 | トップページ | 灯台下暗スィー »