« 「職を賭す」どう解釈? | トップページ | テロ特措法に直近の民意? »

2007年9月10日 (月)

特措法 潰すとするなら民主だろう

 とゆーわけで連投二投目。
 今度はこんなニュースを取り上げてみたいと思います。
 
<以下引用>

民主党、首相の退陣言及で攻勢強める
9月10日11時53分配信 産経新聞

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は10日午前、都内で記者団に対し、安倍晋三首相がインド洋での海上自衛隊の給油活動が継続できない場合は退陣する意向を示したことについて「首相に退陣を求めていく国会にしなければならない。自民党の中でさえ(参院選大敗で)『死に体』といわれている人が、『死にます』と言っても逆効果だ。(民主党の)反対の姿勢に影響が出るわけがない」と強調した。
 また、輿石東参院議員会長は、参院議員総会で「(首相発言は)民主党への宣戦布告だ。テロ特措法を焦点にして、これをつぶしたのは民主党だとやって、会期延長で新法という戦術に出てくるかもしれない。そんな動きを許すわけにはいかない」と述べ、対決姿勢を鮮明にした。

<Yahoo Newsより>

 もいっちょ。

<以下引用>

テロ特措法「新法」、来週末に決断 自民国対委員長
09/09 16:43

 自民党の大島理森国対委員長は9日のNHK番組で、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長問題に関し「新法も視野に入れて、来週末ぐらいには明確な方法を出せるのではないか」と述べた。インド洋での海上自衛隊の給油活動継続のため、新法を臨時国会に提出する方向で21日にも最終方針を決めるとの考えを示したものだ。これに対し、野党各党は新法についても反対する方針を表明、与野党間の調整難航は必至だ。
 大島氏は「今の法案をそのまま延長するのは、なかなか(難しい)という思いもある」と指摘。その上で給油継続について「安倍晋三首相も強い決意だ」とし、「(新法の)骨格が出たら、事前に野党に説明したい」と強調した。公明党の漆原良夫国対委員長は新法の内容として「給油、給水に限るというシンプルなものであれば、国民の理解を得られやすいのではないか」と述べた。

 一方、民主党の山岡賢次国対委員長は「中身を変えない新法を出してごまかそうとしている」と反発。共産党の穀田恵二国対委員長は「貧困などテロの土壌をなくすよう国際協力を進めるべきだ」と民生支援の検討が必要との認識を示した。
 社民党の重野安正国対委員長は「新法でも同じような活動内容では反対だ」と指摘、国民新党の亀井久興幹事長は「洋上での給油活動を検証し、ほかのやり方を考えるべきだ」と述べた。

<産経IZAより>

 はい、例の如くテロ特措法でありますです。
 
 『アメリカとの敵対やむなし』的勢いで同法に反対しております民主でございますが、さて如何様にしたら輿石のような発言ができるのでございましょうか。
 『テロ特措法を焦点にして、これをつぶしたのは民主党だとやって、会期延長で新法という戦術に出てくるかもしれない』って、どこに間違いがございますか?
 とにもかくにも政局のために、後のことなどケンチャナヨってなもんでとにかく自民に反対と、そんなんやってる民主党。普通なら問題にはなりませんが、何せ現在参院与党。特措法通らなければ、つぶしたのは民主でしょう。
 それともまたぞろ『俺たちの話を聞かない自民が悪い』とでも言うんでしょうか。でもってまたまたボイコット。いやぁ、これを参院でやってくれないかなぁ。そうすると参院選で民主に入れた人間も現実が見えてくると思うんだけどなぁ。
 大体にして政権与党は衆院で3分の2以上握ってるわけですから、時間は余計にかかりますが再議決で可決したっていいわけです。与謝野氏が言うように、再議決は「憲法上の規定(毎日新聞:9月10日配信)」であってなんら問題ないんですから。
 まあただそれをやった場合にはまたぞろ『強行採決だ』なんて多数決の原理を否定した難癖を付けて来るんでしょうが、それをすり合わせようとする新法すら協議しないってんですから再議決してくれよってなことなんでしょう。でなきゃ単なる無責任。……あぁいや失礼、そんなん今さらでしたっけ。『自衛隊の海外派遣に関する恒久法』も議論する前にポシャッてますしね(参照:こっちもヘタレるわけですか
 
 そして産経IZAの方でございますが、呆れましたのが共産党穀田の発言。
 『貧困などテロの土壌をなくすよう国際協力を進めるべきだ』って、つまり現時点で起こっている問題を丸投げして先のことをやんなさい、と。
 いやぁ、今の問題も解決できず、先の問題を解決できると思ってるんですから、いやはやなんとも珍しい。
 とゆーか、貧困がテロの土壌なのか? いやまあ、一端にはなりえると思うが、それだったらアフリカあたりからのテロが多そうなもんだけど。それらは華麗にスルーですか?
 いやはや相変わらず共産は現実見えてないといいますか、のーみそオメデタイといいますか。
 ……あぁ、そういえば……共産党の市田書記局長が「何が何でもごり押しするという脅しだ。解散総選挙で信を問うべきだ」とか言ってましたね。(毎日新聞:9月10日配信)
 それを言ったら衆院9、参院7、実に議員定数の2%しか満たさない共産党はそろそろ解散しなくてはならないと思うですが、いかがでしょう。

|

« 「職を賭す」どう解釈? | トップページ | テロ特措法に直近の民意? »

コメント

Hello! Good Site! Thanks you! pnqumoyjwhw

投稿: rmnqlvnziz | 2007年10月 8日 (月) 13時26分

Thank you!

投稿: 東雲一葉 | 2007年10月10日 (水) 10時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特措法 潰すとするなら民主だろう:

» そうだ!日本を国連常任理事国に [ラサのブログ]
そうだ!わざわざアメリカのためにテロ特措法を延長してあげる見返りとして、日本を国連常任理事国入りさせるよう求めればいいんだ!俺頭いいなぁラサ#lhasa [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 16時46分

« 「職を賭す」どう解釈? | トップページ | テロ特措法に直近の民意? »