« アフガンへ墓穴を掘りに行くのかい? | トップページ | 日本は科学者を育てる気がないのか »

2007年9月30日 (日)

ごっすんごっすん

 とゆーわけで今回は政治色などこれっぽっちもない記事を掲載、東雲です。
 つかぶっちゃけ趣味丸出し、東雲です、ご注意ください。
 分かる人はタイトルだけで分かると思いますが……。
 
 さてそんなわけで本題でございますが、実は昨日、というか今朝方にかけてなんですが、久々に時間ができたってんで友人と新宿まで飲みに出かけたのでございます。
 相手は高校からの友人で、まあ飲みに行った後は大体徹カラと決まっておりましたが、昨日もその例に漏れず、新宿の某カラオケ屋にて朝方5時までやっておりました。
 その友人がまた濃ゆい人間で、私も電波系曲大好きということもありまして、いい年こいたおっさんがアニメ系ゲーム系電波系ソングを延々歌い続けるという一種異常な空間がこの世に具現したわけでございます。
 
 で、『ミ、ミ、ミラクル』『まだまだいくよ~』と順調に駒を進めていったわけなんですが、東雲ちょいと出来心で『曲名:まりさ』と検索をかけてみたのでございます。
 まさかねぇだろうとか思って検索をかけてみたんですが、検索結果は1Hit。
 いやいやいやいや、きっと何か近い曲タイトルに違いない、と、引っかかった曲名に視線を移してみましたら、そこにはまごう事なき『魔理沙は大変なものを~』の文字が。
 『あ、あんの!? マジで!?』と友人と大爆笑していましたが、しかしまさか2次創作まで配信してくれるとは思いませんでしたよ、DAM。
 侮れません、DAM。
 
 えぇもちろん歌ってきましたよ?
 いやまさかカラオケ屋で『ごっすんごっすん』やるとは思いませんでしたが。
 つか、素で『ひひひひひひひ……』『ごごごごごごご……』はキツすぎますw
 特にラストw
 
 どうやら10月3日から配信予定だったようですが、事前に歌えてハッピーです。
 この調子で『月夜~』や『患部~』も収録して欲しいなぁとか思う今日この頃、東雲です。
 ……にしてもこれを『ゲーム:東方妖々夢』で区分するのはどうよ?
 
 
 本記事を読んで『なんのこっちゃ』と思われた方はこちらIOSYSさんサイト:IOSYS SHOP内特設ページ)の一番上のFlashをご参照いただけると分かりやすいかと思います。
 ちなみに元ネタは上海アリス幻楽団さんの東方妖々夢です。シューティング苦手な東雲は未だEasyすらクリアできませんorz

|

« アフガンへ墓穴を掘りに行くのかい? | トップページ | 日本は科学者を育てる気がないのか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごっすんごっすん:

« アフガンへ墓穴を掘りに行くのかい? | トップページ | 日本は科学者を育てる気がないのか »