« 毎日 追悼すら満足にできず | トップページ | 小沢民主党党首辞任!? »

2007年10月27日 (土)

謝罪要求する韓国 謝罪できない国でした

 とゆーわけで連投でございまし。
 前記事は国内の話でございましたので、本記事は海外、とゆーか隣国韓国のお話でございます。
 
 先日、韓国国家情報院の過去事件真実究明委員会が、金大中事件が当時のKCIAによる組織的な犯行だったという報告書を発表しまして、これに対して日本政府は主権侵害に対する公式謝罪と日本の捜査当局による関係者の聴取を求めたわけでございます。
 当然といえば当然なわけですが、どうにもこんなんなっているようで。
 まずはこちらをご覧ください。

<以下引用>

金大中事件「遺憾」の意、韓国が来週伝達へ…聯合ニュース
10月27日17時52分配信 読売新聞

 【ソウル=平野真一】1973年の「金大中(キム・デジュン)氏拉致事件」が当時の韓国中央情報部(KCIA)の組織的犯行と断定されたことについて、聯合ニュースは27日、韓国政府当局者の話として、来週初めに柳明桓(ユ・ミョンファン)駐日大使が高村外相に韓国政府として遺憾の意を伝える計画だと報じた。

 柳大使は当初、26日午後に遺憾の意を伝える予定だったが、日本政府内で謝罪を求めるべきだとの意見が出たため、日本の外務省が日程的な余裕がないことを理由に柳大使の訪問を断っていた。

<Yahoo Newsより>

 えー、この事件は明確な主権侵害でございまして、本来なら首脳から謝罪が出て当たり前の話でございます。
 が、韓国はそうでないんですね。全権委任とはいえ大使クラスが、しかも謝罪でなく『遺憾の意』を表すると。
 つまり派遣されてる大使が、『ウチのKCIAの犯行だったようで、ほんに残念どす』と言いに来ると、そういうわけでございます。
 この場合遺憾とは、とどのつまりが『悔しい』とか『情けない』とかいう意味でございまして、つーか遺憾の念自体には『謝罪』の意味はございません。
 事実上の謝罪と書く記事もあるようですが、明確に『申し訳ない』という意味ではないのです。
 もう国家としてどうなのか、というリアクションでございますが、まあそこは韓国。これがコリアンクオリティと考えれば、むしろそういった自らの非を認めるリアクションをするということ自体驚きでございまして、いやまあ多分に呆れてはいるんですが、まあ無いよりはまだましだろう、と、甘甘な東雲はそう思ったりしていたのです。
 ……ええ、ついさっきまで。
 
 が、しかし。こんな記事見たらもう怒り沸騰といいますか、むしろ怒り通り越して笑いすら出てくるといいますか、もうそんな感じでございますよ。
 いやはや何とも情けない話ではございますが、とりあえずはご覧ください。

<以下引用>

「気分害する日本は小さな国」金大中事件で韓国真相究明委
10月26日23時23分配信 読売新聞

 【ソウル=中村勇一郎】韓国の「過去事件の真相究明委員会」は26日、ソウルで記者会見し、「金大中氏拉致事件」(1973年)の報告書を巡って、日本の警察当局による捜査再開を求める意見が日本政府内であがっていることに反発し、「今さら問題提起するとは遺憾だ」などと述べた。

 同委は韓国政府傘下の公的機関で、大学教授や弁護士らが委員として調査を指揮した。

 記者会見には7人の委員が出席。事件が韓国政府の犯行だったと初めて認めた今回の報告書が外交問題となる可能性に質問が及ぶと、出席者は「我々は調査をするだけで日本政府がどう考えようと問題ではない」と発言。さらに「日本側は我々の立場を理解し静かにした方が互いのためだ」「こんなことで気分を害するなら小さな国だと思う」などと日本批判を展開した。

<Yahoo Newsより>

 もう呆れてものも言えないというか、頼むから黙れこの半島の恥さらし共。
 まだ非を認めるなら、とか思ってた自分が情けないですよ。まさに遺憾ですよ。
 「こんなことで気分を害するなら小さな国」ってお前、主権侵害されて気分害さないって、つかその程度の問題か?
 むしろ本当に自身の非を認めているかすら怪しい。
 自分たちが悪いのに、まさに「ケンチャナヨ!」とむしろ日本を悪く言う。

 「今さら問題提起するとは遺憾だ」
 「日本側は我々の立場を理解し静かにした方が互いのためだ」

 ふざけんな
 
 なんで犯罪者の立場を理解してやらにゃならんのだ。
 互いのためじゃねぇ。てめぇらの為だろう。主権国家である以上ここで黙ってたら、それこそ日本は失格だ。
 
 「こんなことで気分を害するなら小さな国だと思う」
 
 ふざけんな
 
 お前ら居直り強盗か。
 頼むからこれ以上血を汚すなこんボケ共。

 ……失礼、ちょいとばかり口汚くなってしまいましたが。
 
 それにしても、歴史問題に関しては根拠もクソもほっぽりだして『謝罪しる! 賠償しるううぅぅっ!』と叫び、ちょっとでも否定すると、それが根拠に基づいていたとしても『日本は反省していない!』とファビョる韓国。そんな国が、いざ自分たちが謝罪するべき段になったら、『遺憾』で済ましてむしろ日本を悪く言うこの現実。
 ダブルスタンダードもいい加減にしろと、もうそんな心地でございます。

|

« 毎日 追悼すら満足にできず | トップページ | 小沢民主党党首辞任!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪要求する韓国 謝罪できない国でした:

« 毎日 追悼すら満足にできず | トップページ | 小沢民主党党首辞任!? »