« たいがいにせいよ 民主党 | トップページ | 聞きもせず 粘着質な ヒダリっぱ »

2007年12月 5日 (水)

中川さん、さすがに『アハ~ン』はマズイですw

 とゆーわけで三投目、東雲です。
 二投目まではなんとも胸クソ悪い記事でございましたので、本稿ではちょっとばかし明るい(?)記事を。

<以下引用>

「HANAの会」 安倍路線継承 中川昭氏ら派閥横断勉強会
12月5日8時2分配信 産経新聞

 先の自民党総裁選で福田康夫首相に対抗した麻生太郎前幹事長、中川昭一元政調会長の動きが活発化している。中川氏は4日、派閥横断型の勉強会を発足。麻生氏は都内に副幹事長らを招集した。両氏は「福田政権を支える」と明言するが、背後に安倍晋三前首相の影がちらつき、3人の頭文字からとった「ANAライン」復活を想起させる。平沼赳夫元経産相(無所属)のHを加えて「HANA(花)の会」との呼び名も登場。政局の「台風の目」となる可能性もある。

 中川氏「ANAに平沼氏を加えて『HANAの会』ってどうですかね」

 麻生氏「おぉ! いい名じゃねえか…」

 中川氏「AHANではいまいちですかね…」

 麻生氏「アハ~ン? 何だ、そりゃ(笑い)」

 11月20日の衆院本会議で、中川氏は隣席の麻生氏に勉強会を旗揚げする考えを伝え、冗談交じりの会話をかわした。

 中川、麻生両氏は安倍政権下で結束を強め、「ANAライン」と呼ばれてきたが、福田政権で無役となった。ねじれ国会の中で反主流色は打ち出しにくく、「発言力を確保するには勉強会しかない」というのが中川氏の出した結論だった。

 4日昼、国会の憲政記念館で旗揚げした勉強会には衆参59議員が賛同し、30人が出席した。会長に就いた中川氏は「責任の重さを痛感している。自信と誇り、謙虚さを持って進んでいきたい」とあいさつし、安倍政権の「戦後レジームからの脱却」路線を継承する考えを表明。最高顧問となった平沼氏は「改革を唱えないと政治家ではないような風潮があるが、日本の文化や伝統を大切に守る姿勢が求められている」と述べた。

 勉強会の名称は未定だが、中川氏の父、中川一郎元農相らが昭和48年に結成したタカ派勉強会「青嵐会」と重ねる見方も広がり他派閥の締め付けも厳しくなってきた。

 町村派の中川秀直元幹事長は「政策の勉強は福田内閣を支えることが前提だ。そうでない動きをするなら派閥を出ていただくしかない」と明言。それでも町村派から萩生田光一副幹事長ら若手・中堅が勉強会に賛同したのは、安倍氏の強い意向を受けたからだ。

 一方、麻生氏は4日夜、東京・神楽坂の料亭に副幹事長ら十数人を集めた。自らが幹事長当時に肝いりで集めたメンバーに対する「慰労」が目的だが、現執行部には「挑発行為」に見えなくもない。中川氏が所属する伊吹派を率いる伊吹文明幹事長は一連の動きに「党の結束を乱さないようにやってもらえるなら勉強は大いに結構」と無関心を装ったが、内心は穏やかではないようだ。

                   ◇

【用語解説】青嵐会

 田中角栄政権時の昭和48年7月、中川一郎元農相、渡辺美智雄元副総理、石原慎太郎都知事ら1~4回生議員約30人が結成した派閥横断型の勉強会。ハト派の田中、大平両派が政権中枢を占める中、タカ派色を前面に出し、日中国交正常化反対などを唱えた。

<Yahoo Newsより>

 いや中川さん、さすがに『アハ~ン』はマズイッスw
 PTA辺りから苦情来るッスw
 
 とまあ、そんな冗談も飛び交ったそうですが、東雲はいいと思いますよ、『HANAの会』。
 読みやすいですし、分かりやすい。少なくとも『YKK』とかよりは。
 加えて、これまで少々力及ばなかった『穴(ANA)』を平沼氏が埋めて『花(HANA)』になるとも取れますし、あるいは麻生、中川、安倍の三氏が掘った『穴(ANA)』に平沼氏という種を植えて、日本を思う『花(HANA)』が咲くと考えればなんとも心地よいものであります。
 麻生氏、安倍氏は現時点では不参加のようですが、先の総裁選で麻生氏を支持した方々が多く集い、安倍路線を継承するということですから、『花(HANA)』は着実に育っているのだなぁと思います。
 
 いやはやなんとも頼もしい限りでありますが、それでもやっぱりでてくるのが自称リベラルの媚特ア派。
 同じ中川姓でここまで雲泥の差が出るってのもある意味悲劇的ですが、いい加減何とかなりませんか、この『泥』の方。
 栄養ある土なら『花(HANA)』も育つでしょうが、こいつはきっと『汚泥』ですな。
 まあ自称リベラルのヒダリっぱですから、宗主国中国様の環境問題を一身に受けているんでしょう。
 大体安倍政権下でいらん口出ししまくって政府・与党をがたがたにした犯罪者であるというのに、何故まだ政界にいるんですかこの馬鹿は?
 「官邸から去れ」だのなんだの口出して叩かれて、それでまた「派閥を出ていただくしかない」ですか。
 反省してねぇなこの馬鹿は。
 つか、汚泥中川って何気にノムたんと似てません?
 汚泥に皺増やしたら瓜二つだと思うんですが。
 いやまぁどうでもいいことですけどね。
 
 しかしまぁこれだけヒダリっぱの危機感をあおれるということはそれだけ油断ならない力ある集団ということになりまして、その活躍を東雲は大いに期待するわけでございます。

|

« たいがいにせいよ 民主党 | トップページ | 聞きもせず 粘着質な ヒダリっぱ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中川さん、さすがに『アハ~ン』はマズイですw:

« たいがいにせいよ 民主党 | トップページ | 聞きもせず 粘着質な ヒダリっぱ »