« 行き過ぎだろ ジェンダーフリー | トップページ | 論理破綻しすぎじゃね? »

2007年12月12日 (水)

工学教授が知事選出馬?

 とゆーわけでお久方ぶり、東雲です。
 ちょいと風邪をこじらしちまいましてしばらく更新が滞っておりましたが、本日ようやっと復帰でございます。
 寒風の厳しい季節、皆様も体調を崩されませんよう。
 
 と、ご挨拶もそこそこに、本日はこんな記事を取り上げてみたいと思います。
 ご覧ください。

<以下引用>

<大阪府知事選>民主は阪大教授・熊谷氏を擁立へ
12月12日15時1分配信 毎日新聞

 大阪府知事選で、民主党は12日、大阪大大学院工学研究科の熊谷貞俊教授(62)を擁立する方針を固めた。熊谷氏は、同党大阪府連の平野博文代表の要請に対し、立候補に前向きな姿勢を示しており、一両日中に出馬の意向を伝える。

 熊谷氏は12日午前、毎日新聞の取材に対し「タレントがまた大阪府知事になれば、大阪の民度が問われる。これだけ大きな力がある大阪に元気がないのはおかしい。自信と誇りを府民に取り戻したい」と語った。

 熊谷氏は東大工学部を卒業し、阪大大学院博士課程を修了。電気電子情報工学専攻。カリフォルニア大バークレー校電子工学科研究所客員研究員などを経て現職。

<Yahoo Newsより>

 昨日橋本氏が翻意して大阪府知事選出馬を表明。
 正直、かねてからの印象もありまして、ころっと意見を変えた氏の状況に『大丈夫かいな』と思ったものです。
 加えて前原民主党前代表や安倍前首相など若い方が、言ってしまえば経験不足ゆえ退いていったことを考えますと、自民はもうちょっと経験豊富な人間を持ってきたほうがいいんじゃないか、なんて思っておりました。
 それこそ行政に精通したジイさまとかをですね。

 しかし今回のこの記事を見まして、『あぁ府知事選はそれ以前の問題なんだ』と実感した次第でございます。
 つか、なんで工学科教授が立候補するんだよ?
 社会工学だとかならまだしも、この人電気工学系の人間だよ?
 弁護士ならまぁ、行政のプロではありませんが法についてはプロであるわけです。
 それに対して工学教授、めっちゃ工博、いやまったく訳分かんねぇ。
 猪瀬直樹東京都副知事が橋本氏を「弁護士というだけで、行政のことは何も知らないだろう。ま、役人にとってはそのほうが都合がいいんだろうけどね」なんて皮肉ったそうですが、今回の人選はもうそれ以前の問題ですよ。
 ちなみに共産推薦の梅田氏も「弁護士というだけ」で、行政経験はまったくのゼロ。
 2004年に府知事選に立候補したくらいでしょうか。
 
 そんな候補者の三つ巴、どう転んでも『役人にとって都合がいい状態』になりそうですが、9条ジャンキーの媚特ア梅田やズブの素人熊谷教授よりはマシという事で、橋本氏にはなんとか頑張っていただきたいところです。
 
 ちなみに『タレントがまた大阪府知事になれば、大阪の民度が問われる』って因果関係おかしいですから。
 それ、『タレントは知事になっちゃいけない』と言ってるようなもんですから。
 ただ『タレント』という枠でみるのもお粗末ですし、『タレント』が知事になれないとすればそれは被選挙権ひいては日本国憲法の否定ですから。
 曲がりなりにも知事候補がそんな発言しちゃいけませんよねぇ。

|

« 行き過ぎだろ ジェンダーフリー | トップページ | 論理破綻しすぎじゃね? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工学教授が知事選出馬?:

« 行き過ぎだろ ジェンダーフリー | トップページ | 論理破綻しすぎじゃね? »