« はた迷惑な毒ガス自殺 | トップページ | 久々に安倍さんGJ! »

2008年5月 2日 (金)

何でなんだ平沼さん!?

 「保守勢力の結集」を掲げ、保守新党を画策しておりました平沼氏。
 東雲はその言動を頼もしく思っておりまして、当ブログでも幾度となく氏に関する記事を掲載してまいりました。
 期待してたんです。
 えぇ、氏ならば麻生氏や中川昭一氏とともに確固たる保守を築いてくれると期待していたんです。
 
 だからこそ、この記事は東雲にとって驚天動地でありました。

<以下引用>

衆院選前の新党検討=小沢、綿貫氏と相次ぎ会談-平沼氏
5月1日23時1分配信 時事通信

 無所属の平沼赳夫元経済産業相が次期衆院選前の保守新党結成を検討していることが1日、明らかになった。平沼氏は「月刊日本」のインタビューで、状況によっては「解散前」に新党結成に踏み切ることを明言。周囲にもこうした意向を漏らしている。福田内閣の支持率が低迷する中で、政界再編を仕掛ける狙いがありそうだ。
 郵政民営化に反対し自民党を離党した平沼氏はこれまで、次期衆院選も無所属で戦った後で、「健全な保守」の受け皿として新党結成を目指すことを公言していた。しかし、インタビューでは「解散が近づき、新党を求める声が大きくなれば、解散前に新党を結党する心積もりだ」と表明した。
 こうした中、平沼氏は1日午後、国民新党の綿貫民輔代表を都内の個人事務所に訪ね、新党結成を目指していることを説明。両氏は連携を確認した。平沼氏はまた、先月28日には民主党の小沢一郎代表とも会談。席上、小沢氏は熱心に新党結成を勧め、平沼氏は「自民党はもう駄目だ。国民の意思から乖離(かいり)している」として、民主党との連携に意欲を示した。

<Yahoo Newsより>

 『民主党との連携に意欲を示した』
 
 東雲はこのフレーズを見たとき、思わず眼を疑いました。
 だって民主党ですよ!?
 『民主党の半分は旧社会党で出来ています』のあの民主党ですよ!?
 売国政党にはなれど保守政党になんかなるはずもない、あの民主党ですよ!?
 何故に『健全な保守』がそんな連中と連携できるっていうんですか!?
 
 しかも氏とオザーの会談をセッティングしたのが、調べてみましたところ『横田めぐみさんのニセ遺骨問題について日本の調査結果は信用できない』とした親北朝鮮派の川上義博。
 自民党時代こそ反対していたものの現在では在日参政権付与推進派で、「(日本が)在日コリアンをつくっておきながら、責任をとろうとしないその姿勢に怒っている」とかほざいたクソ戯けですよ。
 そんなクズに「平沼新党をつくり、民主党と新しい政治をやろう」なんていわれて意欲を示すだなんて、東雲には信じられませんよ。
 
 民主党保守派勢力の切り崩しの布石なのか、あるいは単に頭のネジが外れてしまったのか、東雲には分かりません。
 前者ならばまだ良いのですが、もし後者だったとしたら、その時は早々に『保守』の看板を降ろしていただきたい、切にそう思います。

|

« はた迷惑な毒ガス自殺 | トップページ | 久々に安倍さんGJ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でなんだ平沼さん!?:

« はた迷惑な毒ガス自殺 | トップページ | 久々に安倍さんGJ! »