« 『一度任せてみたら』じゃすまされない | トップページ | 謹賀新年 »

2008年12月15日 (月)

日本語分からぬ毎日新聞

 唐突ですが皆様、以下のタイトル何を意味するか分かりますでしょうか?

 『<自民党>福岡、熊本両県連から党運営への抗議文』

 これ、Yahoo Newsにおける毎日配信記事のタイトルなんですが、東雲、このタイトルを見まして『なんだ? 定額給付金での苦情か何かか? あるいは今のままじゃ選挙厳しいよっていう陳情か?』と、まぁそんな風に思ったわけなんです。
 が、よくよく記事を読んでみれば、該当記事には定額給付金だの何だのいう文字は一切無く、それどころか『党運営への抗議』すら無いという始末でした。
 ここへきて東雲一葉、ほとほと呆れ果てた次第でございまして、博士論文終了まで後10ページ、いい加減ハイになりつつある状態にもかかわらず、筆……もといキーボードを取った次第でございます。
 ともわれまずはその問題記事をご覧ください。

<以下引用>

<自民党>福岡、熊本両県連から党運営への抗議文
12月15日20時41分配信 毎日新聞

 自民党の細田博之幹事長は15日の記者会見で、党福岡、熊本両県連から党運営への抗議文が届いたと明らかにした。党内で麻生太郎首相への批判が相次ぐのを受け、挙党一致体制の構築と、批判者への厳正な対処を求める内容という。福岡県は首相のおひざ元。

 細田氏は「自分の意見を言えない政党はかえって怖い」としながらも、「党の方針を勝手に変え、何党だか分からない人もいないではないので、真剣に受け止めたい」と理解を示した。【近藤大介】

<Yahoo Newsより>

 記事内容を見れば一目瞭然でございますが、福岡、熊本両県連が抗議したのは『麻生批判を繰り広げる議員』でございまして、党執行部に対しては『批判者への厳正な対処』を『要請』したのでございます。
 『麻生批判』を『党運営』とは言いませんし、『求める』ことを『抗議』とは言いません。
 まっとうな日本人なら。
 まぁ近藤記者の母国『かもしれない』国なんかじゃ、金要求するのに『過去を反省していないニダ!』と抗議するのが一般的なのかもしれませんが、そんな国と我が国を一緒にしてもらっては困ります。

 ちなみに本件に対する各社見出しは

『首相批判に厳正対応を=自民熊本県連』(時事通信)
『自民党内の「麻生批判」に抗議文 福岡県連に続き熊本も』(朝日新聞)
『自民熊本県連が首相批判議員への抗議文』(日刊スポーツ)

 となっておりまして、スポーツ紙はおろか、あの『アサヒる』朝日新聞ですら、(「麻生批判」と強調する形でありますが)麻生氏を批判している連中に対する抗議だと分かるように書いています。
 しかしながら毎日は言葉をぐるりと入れ替えて、まったく逆の印象を与えようとしています。
 まさに悪質な印象操作。
 これをわざと行ったのならば、卑怯千万この上ない畜生以下の所業に他ならず、もはや新聞社を名乗る資格はありません。
 逆に、ただ純粋に誤ったと言うなら、それはそれで日本語を知らないということであり、やはりペンを持って事実を伝える新聞社には相応しくありません。
 そもそも首相の『失言』や『読み間違い』など、本来どーでもいいようなことを嬉々として取り上げていた毎日ですが、その毎日自体が日本語知らねぇとなれば、これはもう笑い話にもなりません。
 新聞社騙りの五流芸人連中には早々に退場していただきたい、そう切に願う昨今でございます。
 ……そろそろ『毎日のスポンサーに対するボイコット』とかやったほうがいいですかね。

|

« 『一度任せてみたら』じゃすまされない | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語分からぬ毎日新聞:

« 『一度任せてみたら』じゃすまされない | トップページ | 謹賀新年 »