« 国籍法改悪 言論封殺の瞬間 | トップページ | 日本語分からぬ毎日新聞 »

2008年12月10日 (水)

『一度任せてみたら』じゃすまされない

 いよいよもって日本国民の反省の無さには呆れ果てました。
 まずはこちらをご覧ください。

<以下引用>

「民主に一度、政権任せてもよい」65%に増加…読売調査
12月10日3時5分配信 読売新聞

 読売新聞社が6~7日に実施した面接方式の全国世論調査によると、「民主党に一度、政権を任せてもよい」と思う人は65%で前回10月調査から7ポイント増えた。

 「そうは思わない」との答えは31%(前回比7ポイント減)に低下した。安倍内閣、福田内閣に続いて麻生内閣も“政権末期”をうかがわせる支持率急落にあえいでいることで、与野党の政権交代を容認する世論は全体の3分の2近くに広がった。

 民主党に政権を任せてもよいと思う人は、自民支持層でも前回の38%から今回は45%に増えた。公明支持層は1割強が約4割となり、与党支持層でも自公政権の限界を感じているようだ。無党派層では61%が66%に増加した。

 政権担当能力の有無を聞いたところ、自民党は「ある61%-ない35%」、民主党は「ある50%-ない43%」で、評価は自民党が上回った。ただ、前回に比べて「政権担当能力がある」は自民党は6ポイント減、民主党は4ポイント増で、その差は21ポイントからほぼ半減した。

 自民支持層で自民党に政権担当能力があると答えた人は89%で前回91%からわずかに減った。無党派層では60%が53%に落ち込んだ。

 調査は全国の有権者3000人を対象とし、1747人から回答を得た(回収率58・2%)。 

<Yahoo Newsより>

 かつて『一度やらせてみたら』で日本社会党を政権につけてしまいました。
 その結果があの悪名高き村山談話であります。
 一年ほど前、『一度やらせてみたら』で社会党の後継政党であります民主党(社民だけが後継じゃありません。むしろ旧社会党の多くは民主に移り、社民に残ったのはその残りカスです)を参院第一党にしてしまいました。
 その結果が国会空転、政治空白です。
 それらの被害は今なお深い爪あとを残しています。
 しかし、にもかかわらず6割以上の人間が『一度やらせてみたら』で民主党に政権を取らせようとしている。
 『喉元過ぎれば~』なんて言いますが、未だ喉元を過ぎ去ってもいないのに、またも煮え湯を飲もうとしてる。

 ニポンジン、まぞバッカリカ?

 もしこれが、民主党の公約を吟味、精査した上での判断なら東雲も文句はありません。
 しかし4割以上が『民主党には政権担当能力が無い』としている結果を鑑みれば、6割のほとんどが『とりあえず』『自民がだめだから』で言っているように思えます。
 それとも『民主支持が流行りだから』『とにもかくにもチェンジ』なんて勘違いしている輩がいるんでしょうか。
 大体にして民主党は、その代表自ら『政権能力ない』と言い放った政党でございます。
 こんな連中に政権を取らせようと考えるとは、東雲には正気の沙汰と思えません。

 加えて民主党の『裏』公約には沖縄ビジョンや外国人参政権など危険なものが盛りだくさんです。
 少しでもまともな思考があるのなら、民主に政権を取らせる愚行に気づけると思うのですが。
 『知らなかった』じゃ済まされません。
 これらは東雲のごときモラトリアム風情でさえ容易に手に入れられる情報です。
 『新聞に書かれていない』などただの言い訳です。
 新聞の情報が全てであるとは限らず、真実であるとは限らない、そんなことはすでに周知であります。
 ろくに考えもせず『一度やらせてみたら』という人間は明確に努力と思考が足りません。

 日本では、二十歳以上の全ての国民に選挙権という権利が与えられます。
 しかし考えてみてください。
 権利というものは無条件で行使してよいものではありません。
 権利には、行使する上で必ず守らなければならない義務があります。
 選挙権という権利を行使する際には、自ら投票しようとする人間が何を主張しているのかを知る義務、その主張が現実となった場合に生じる弊害を引き受ける義務があるのではないでしょうか。
 今回『一度やらせてみたら』と述べた6割の人間のうち、無責任にも『なんとなく』でそれを申した輩においては、その義務をしっかりかみ締め、今一度熟考していただきたいと思います。

|

« 国籍法改悪 言論封殺の瞬間 | トップページ | 日本語分からぬ毎日新聞 »

コメント

東雲さん、拍手です。これ、チラシにしてポストに入れて
来たいですよ。この六割の人って、テレビからの情報しかないのでしょう?自民党が駄目だからって、その駄目なポイントはどこですか?答えなさいって言われても、先ず解答できないでしょう。ただ、何となく、テレビで騒いでいるからだけです。選挙権って誰にでも平等も考えものですよね。
取り敢えずは、有権者も議員になりたい人も最低限、
愛国心を持った人ってことでどうでしょう。

そこまで行くのに、また差別だの、憲法がどうだの
想像がつきますね。
欝になりますが、取り敢えずは、民主党の真実を
知らせる活動に精進します。

投稿: nanasi | 2008年12月10日 (水) 21時44分

nanasi様、コメント&拍手ありがとうございます。

チラシ……となると、もっとグラフィカルでインパクトのあるようにしなければなりませんねw
チラシについてはちょっと分かりませんが、TB、転載その他諸々すべてフリーでございますので、よろしければご公知なさってください。

>自民党が駄目だからって、その駄目なポイントはどこですか?答えなさいって言われても、先ず解答できないでしょう。

きっとそうでしょうね。
あるいは『失言が多い』だの『バラマキをやろうとしている』だの、TVのカーボンコピー的なことを言うんでしょう。
そしておそらくそれを言うほとんどは、『失言』の大半が作られたものであったり、民主が定額給付以上のバラマキをしようとしていることを知らないんでしょうね。

結局、TVといいますのは文献やネットの調査と違って受動的ですから情報を得るのが楽なんですよね。
ただそういった理由でTVを主たる情報源にする方は楽なほうに行きたがる(=資料批判をしない)から、TV情報をそのまんま鵜呑みにする。
結果、TVに洗脳された人間がそこかしこに発生する、と。
別にTVを否定するわけではありませんが、しかし情報を受ける側はもう少し疑いの目をもつべきだと思います。

>取り敢えずは、有権者も議員になりたい人も最低限、愛国心を持った人ってことでどうでしょう。

良いですねぇ、それ。
そうなるときっと国会議員の3分の2くらいはいなくなりますね。
いかんせん、心の祖国がどこぞの中国やら半島やらにある仮面日本人が多うございますから。
それを考えるとむしろ、昨今騒がれておりますが、選挙権以上にまず日本国籍の与えるか否かを考えるべきとすら思います。
本当に日本が好きで日本に誇りを持っている人間が日本人であるべきじゃないかなと、そう思います。
さすがに生まれたばかりの赤ん坊にその意思を確認することは無理ですが、多くの義務と権利が発生する成人時にそのあたりを審査したらどうでしょうか。
で、その後であっても日本人にあるまじき行為をした場合は国籍を停止、ないし剥奪する、と。
まぁこれをやろうとすると、差別云々以前に『ナショナリズムをあおる!』だとか、『いつか来た道!』だとか、『軍靴の音が聞こえる!』だとか始まるんでしょうがw
しかし日本の国益を考えられない仮面日本人など、これ以上不要でございます。

>欝になりますが、取り敢えずは、民主党の真実を知らせる活動に精進します。

まさにこれですね。
民主党の真実、彼らがいかに危険なことをやろうとしているか、ボケきった6割の人に知らせなければなりません。
私もできうる限り頑張っていきたいと思います。
そのためにももっと更新頻度を……上げ…たい…な……。
論文さえ、論文さえ書き終わったらきっと……。

投稿: 東雲一葉 | 2008年12月11日 (木) 20時54分

こんばんは。

>論文さえ、論文さえ書き終わったらきっと……。

マッハで!!! 

なんだか元気な私までが閉塞感に囚われています。
(いけないいけない… と思いつつ

日本。どうなるんだろ。
なるようにしかならないけど… 厳しいです、悔しいです!

民主党HP。ヤバさ全開。吐き気が…
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14733

~民事1課に問い合わせたら、今回の施行規則については省令改正案は作らずに決定結果だけ公表するそうです~
(通常の省令改正ではあり得ない手続。だそうです)
        ↓
「国籍法が改正されました」(民事局)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji163.html

投稿: 元気 | 2008年12月12日 (金) 22時22分

元気様、コメントありがとうございます。

>マッハで!!!

なんとかマッハで終わらせたい、そのつもりはあるのですが、膨大なデータと参考文献を纏め上げるのはなかなか骨が折れまして……。
さすがに英語論文100本近くをマッハで読むのはキツかです……。
英語なんか嫌いだ……orz
とりあえずあと30ページ。
できる限り早く仕上げてこちらに力を注ぎたいと思います。

>民主党HP。ヤバさ全開。吐き気が…
>http://www.dpj.or.jp/news/?num=14733

確認させていただきました。
もう文と文の間から売国感情がにじみ出ていますね。
加えて歴史に関しても著しく無知。
よくもまぁこんな認識で田母神論文を非難できたものです。
まぁ論文自体読まずに批判してたなんて話があるくらいですから、その程度の認識、というかレベルなのかもしれませんが。
いよいよもって民主に政権取らせることが危険極まりないと明らかになってきました。
論文終わり次第、民主の危険性を当ブログで取り上げていきたいと思います。

投稿: 東雲一葉 | 2008年12月14日 (日) 22時13分

>さすがに英語論文100本近くをマッハで読むのはキツかです……。
>できる限り早く仕上げてこちらに力を注ぎたいと思います。

超難しそうじゃないですか!!
心置きなく、論文に全力投球して下さい。
もう、民主のオバカに気付かない国民なら滅びるしかないのでしょう。
大切な論文は、ヤッツケでやっちゃ駄目ですよ。
そんなことしたら、東雲さんが滅びてしまいます。
マッハ! なんて書いた私が悪かった。
ごめんなさい。

私は、麻生首相にクリスマスカード送ったりして楽しんでます。
民主党討伐(?)は、一日にしてならず。です。
落ち着いて、論文を仕上げて下さい。

投稿: 元気 | 2008年12月15日 (月) 23時22分

元気様、コメントありがとうございます。

>英語論文100本近くをマッハで読むのはキツかです

いやまぁ以前一度読んでいるものではありますが、論文まとめるのにもう一度ざっと読み直す必要がありまして。
ともわれ後ちょいなんで頑張ります。

>民主のオバカに気付かない国民なら滅びるしかないのでしょう

実際問題、民主の政策は日本を滅ぼすようなものが多々見られます。
本当に、今気付かなければリアルに滅びますね。
きっとそうなったらそうなったで、自分の無知無学を棚に上げて『政治家が悪い!』とか言い出すんでしょう、そういう輩は。
現時点でもそうですしね。
『一度の民意』が衆院で最長4年、参院で最長6年継続することも理解できず、そのときの気分で政権を決める、そのことの危険性を、いい加減有権者は気付くべきだと思います。
そして4年あれば日本解体だってできることを知るべきです。
政治家が国の将来に責任を持たないのは論外ですが、その政治家を選ぶ有権者が将来を考えないのはあまりにも無責任です。
一年前に『お~し~お~き~』だなんて言って民主に入れた連中こそ『お仕置き』されるべきだと思いますよ。

>麻生首相にクリスマスカード送ったりして楽しんでます

結構送られてきているみたいですね。
私も論文締め切りが20日なので、それ以降にガシガシ書こうかと思いますw

投稿: 東雲一葉 | 2008年12月18日 (木) 07時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『一度任せてみたら』じゃすまされない:

« 国籍法改悪 言論封殺の瞬間 | トップページ | 日本語分からぬ毎日新聞 »