« 日本語分からぬ毎日新聞 | トップページ | 茶番劇『年越し1万人ネット生討論』 »

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

Flag_of_japan

 新年明けましておめでとうございます。
 
 今年はいよいよ衆院の選挙年でございますが、マスコミ各社のネガキャンが功を奏してか、実に七割近くが『民主に一度やらせてみれば』などと無責任に言い放っておりまして、何とも危険な状態でございます。
 有権者やマスコミは殊更政治家の失点を騒ぎ立てますが、それを選んだのは有権者であると、殊更将来の不安を政治家に押し付けますが、その最初の判断はあくまで有権者によるものだと、そういったことをいかんせん忘れがちです。
 政治家任せ、と言いましょうか、自らの国の将来をろくに考えない有権者ばかりでは、いずれ国は滅びます。
 一票はそうぶんぶかと振り回していいものではありません。
 『自民がダメだから何となく民主』ではなく、それぞれの政策を吟味し、精査し、『この政党なら信頼できる』と確信できる政党に、『国の将来を決める一票』を投じていただきたいものです。
 僅かばかりではありますが、その助力を東雲も当ブログにて行っていきたいと思います。
 ……本格始動は二月過ぎっぽいですが(論文書き終わったものの、その発表やらなにやらでもうしばらくはあたふたとしそうです……orz)
 
 ともわれ本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

|

« 日本語分からぬ毎日新聞 | トップページ | 茶番劇『年越し1万人ネット生討論』 »

コメント

(新年が)明けましたね。
おめでとうございます。

>実に七割近くが『民主に一度やらせてみれば』などと無責任に

煽っているマスコミに乗せられる大衆、ですね。
愚かな大衆は、騙されるしかありません。

「(一度)民主にやらせろ」は、
やらせろ詐欺だという声も聞こえてきますが…
(面倒なことには)耳を塞ぎ、
(ややこしそうなことは)目を瞑る、人任せコトナカレ主義的な民衆にはヒトゴトなのかもしれません。

上手く(洗脳?)したものです。
テレビで言っているから、
新聞で書いているから、
一度民主にしてみよう。などと思うたが最後(ジャジャジャジャ~ン!)です。
先の国籍法改正の全会一致による可決の画像が頭をよぎります。

> 『自民がダメだから何となく民主』ではなく、それぞれの政策を吟味し、精査し、『この政党なら信頼できる』と確信できる政党に、『国の将来を決める一票』を投じていただきたいものです。

マイナスの選択も立派な選択です。
民主の方が自民よりマシ。なんてことはありません。
ホームページの健全さを見ても分かります。
有権者の方々には、精査までいかずとも、少なくとも、ホームページをご覧になって欲しいと思います。
その上で、民主を選ぶなら… それが国の進むべき方向なのでしょうね。
私は、諦めたくありませんが…

>本格始動は二月過ぎっぽいですが

二月が待ち遠しいです。

投稿: 元気 | 2009年1月 2日 (金) 19時23分

元気様、新年明けましておめでとうございます。

>(面倒なことには)耳を塞ぎ、(ややこしそうなことは)目を瞑る、人任せコトナカレ主義的な民衆にはヒトゴトなのかもしれません。

まさに、といったご意見です。
かつて選挙権を得るために活動してきた方々も、草葉の陰で悲しんでるんじゃないでしょうか。
『一票の責任』も理解していない、そんな有権者が多く、情けない限りでございます。


>その上で、民主を選ぶなら… それが国の進むべき方向なのでしょうね

一つ申し上げれば、実のところ私は、民主に入れるなら入れるで構わないと思うのです。
吟味精査して、その上で民主を選ぶと言うのなら良いのです。
まぁ、民主の異常性を知っておりますから、『正気か?』と翻意を促すことはございますが、それでも『絶対許さん』と言うつもりはありません。
それをしてしまえば『民主主義』なんてものは成り立たず、それこそ中国やら北朝鮮やらと一緒になってしまいます。
ただ問題であるのは、有権者のほとんどがろくに調べもせずに、そのときの評判やら流れやら、あるいはその場の気分やらで投票してしまう、そういった事実でありまして、それについて東雲は『許せない』と申し上げるのです。

現在、卒業へ向けていろいろやっておりますため、なかなか更新できない状態ではございますが、時間を見つけて『気分じゃ恐くて投票できない』民主党の姿を晒していきたいと思います。

投稿: 東雲一葉 | 2009年1月 3日 (土) 18時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 日本語分からぬ毎日新聞 | トップページ | 茶番劇『年越し1万人ネット生討論』 »