« 手段のためなら目的を選ばず by 自民 | トップページ | とりあえずマニュフェスト読んでみた »

2009年7月10日 (金)

一票投じる責任を

 いよいよ都議選が明後日となりました。
 衆院選もどんどんと近づいておりまして、皆々様におかれましてはもう誰に投票する、あるいはしないということをお決めになられたでしょうか。
 特に都議選はもう目の前でありまして、未だ留保されている都民の皆々様におかれましては、出来るだけ早くお決めになっていただきたいと存じます。

 が、しかし。
 だからといって『とりあえず自民』だとか『なんとなく民主』なんていう短絡的な思考で投票するようなことはご遠慮願いたいものでございます。
 常々申しておりますが、そもそも権利というものには常に義務、責任というものが付いて回ります。
 選挙権も例に漏れず、投票する、すなわち地域の、ひいては日本の未来を決定するという行為にきちんと責任を負っていただきたいと、そう思うわけでございます。
 『なんとなく』なんて言語道断。
 『自民にお~し~お~き~』なんて馬鹿な思考で民主を参院与党にした結果、民主が政局のためだけに国会を引っ掻き回し、政治が荒れ果てたことは記憶に新しい、というか、現在進行形で起こっておる事でございます。
 その過ちを猛省し、責任を負う有権者として、都議選、そして衆院選に望んでいただきたいと思います。

 と、こう書くと何かあたかも『自民に入れろ』と言っているように聞こえますが、熟慮した上でなお民主に入れるというなら、それはそれで正しいことだと東雲は思っております。
 もちろん、自分で選んだ政党が失敗した際、自らを反省せずに『けしからん!』と息巻くような輩は論外ですが。

 ともあれ東雲が一体何を言いたいのかというと、自分が投票する政治家、あるいは政党が、これまで何をして、これから何をするのかということを知っておけと、とどのつまりが過去の実績とマニフェストくらい理解しておけと、そういうことでございます。
 
 めんどくさいのかは知りませんが、昨今の有権者には、各政党の実績を知らない、マニフェストを読んでいない、そんな戯けが多くおります。
 前回の参院選然り、小泉元首相の劇場型選挙もそうです。
 小泉さんにキャーキャーと黄色い声援上げてたオバちゃん方、ちゃんと小泉さんの政策を理解してましたか?
 いわゆる小泉チルドレンが何を考え、どういうことをしようとしていたか、ちゃんと理解してましたか?
 何かいろいろ騒がれているから、とりあえず乗っとこうとか思いませんでしたか?
 前回の参院選だって、安倍元首相が何をやり、何をやろうとしていたか知っていましたか?
 新聞やテレビが『けしからん!』とか叫んでるからと、『そーなのかー』とアホ面晒していませんでしたか?

 当ブログをご覧くださる皆々様には釈迦に説法だろうとは思いますが、そもそも新聞やニュースばっか見てるとアフォになりますよ。
 親や教師の言う『新聞やニュースを見ないと馬鹿になる』ってのは大嘘。
 まぁ『内容を知るきっかけとして』見る分には有効だと思いますが、それを鵜呑みにするのは愚の骨頂。
 自分の目と耳を信じずに記者の目と耳を信じる根拠が東雲にはさっぱりです。

 他人の言葉なんてのは、どんなに客観的であろうとも何がしかのフィルターがかかるもの。
 当ブログだってそうです。
 もしかしたら鼻ほじりながら片手間で適当なことを書いているのかもしれない。
 読まれるときは常に疑ってかからなきゃなりません。
 まして朝日だの毎日だのといった腐れマスゴミは偏向メガネをデフォルト装備しているわけでして、これをそのまま信じる人間の気が知れない。
 何かきっかけを掴んだら、己の目と耳を酷使しろと、最低でもググレカスと、そう思わずにはいられません。
 ……まぁネット上にはメディア以上にデマ情報も混在し、玉石混交どころかカオス化している体もありますが……。
 しかしそれでも一次資料を手に入れるには極めて有効なツールであり、マスゴミが切り貼りした情報じゃなく、きちんと元のデータを確認していただきたいと、そう切に思います。
 マニフェストはもちろんのこと、党首討論なんかもね。

 ともわれ明後日の都議選、そして衆院選では、『それぞれの政治家、政党が何を考え、何をやり、何をやろうとしているのか』、それをきっちり理解してから、投票所に足を運んでいただきたいと思います。

 とりあえずはマニフェスト読もうぜ。

|

« 手段のためなら目的を選ばず by 自民 | トップページ | とりあえずマニュフェスト読んでみた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一票投じる責任を:

« 手段のためなら目的を選ばず by 自民 | トップページ | とりあえずマニュフェスト読んでみた »