« 要点まとめられないっつーのは無能ってことだよ | トップページ | また韓国か! »

2009年10月27日 (火)

もーむちゃくちゃ

 もう閣内不一致どころの話じゃねぇぞなもし。

 てなわけで本稿の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

教員給与「国庫負担率」引き下げ 財務省検討、地方の反発は必死
10月27日1時53分配信 産経新聞

 教職員給与の3分の1を国が負担する「義務教育費国庫負担金」について、財務省が国の負担割合を4分の1へと引き下げる方向で検討していることが26日、分かった。

 文部科学省の来年度予算の概算要求は、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた高校無償化の費用の追加計上などで今年度予算より約4700億円膨らんでおり、国庫負担率引き下げで、文科省の予算総額を今年度以下に抑えるのが狙いだ。ただ、その分、都道府県の負担分が増加するため、地方や文科省の反発は必至で、調整は難航が予想される。

 義務教育費国庫負担制度は、全国すべての地域で必要な教職員を確保し、義務教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るのが目的。公立小・中学校などの教職員給与について、都道府県が負担した経費の3分の1を国が負担する。

 国の負担率はかつては2分の1だったが、平成17年11月、当時の小泉政権が、国と地方の税財政を見直す「三位一体改革」を実施する過程で引き下げ、その代わりに、同額の税源を移譲することで合意。18年度から変更された。

 文科省は来年度予算の概算要求を約5兆7500億円と提示。今年度予算より約4700億円多くなった。増額分の大半は、国公立高校生全員の世帯を対象に授業料相当額(1人あたり年間約12万円)を国が支給する高校無償化の費用(約4600億円)だ。

 一方、義務教育費国庫負担金の総額(21年度予算)は約1兆6500億円だが、負担率を4分の1にすれば、約4100億円を縮減でき、高校無償化の増加分をほぼ相殺できる。

 国庫負担引き下げは、教職員給与の引き下げにつながる可能性もある。現在でも都道府県は教職員の給与減額で総額抑制をしており、法律で定めた教職員定数以上に教職員を配置しているにもかかわらず、国庫負担金の配分額が余る都道府県もあるほどだ。「地方の負担割合が増えれば、財政難の自治体がさらに教職員給与の総額を下げるだろう」(文科省幹部)との見方もある。

<Yahoo Newsより>

 まぁこの記事だけじゃ別に閣内不一致とは言えません。
 『民主政権のためにテメェら全員犠牲になれ』と言わんばかりの暴論に辟易するのは確かですが。
 しかし本稿で取り上げる問題点は、この記事に対する文科相の発言です。
 ご覧ください。

<以下引用>

引き下げ「考えたことない」=教職員給与の国庫負担で-川端文科相
10月27日12時40分配信 時事通信

 川端達夫文部科学相は27日の閣議後記者会見で、公立小中学校の教職員給与の義務教育費国庫負担金について、財務省が国庫負担割合の引き下げを検討しているとの一部報道に対し「そんなことは全く考えたこともない」と述べ、現行の国庫負担割合を見直す考えはないとの認識を示した。

<Yahoo Newsより>

 どっちだよ?

 もうね、ぽっぽ政権こんなんばっか。
 金融モラトリアムだったり普天間問題だったり
 しかもそれぞれ当人の言ってること自体が二転三転するってんだからたまったもんじゃない。

 ホント

 バカジャネーノ?

 もっとちゃんと考えて、根回し、責任もって発言しろと、そう思わずにいられませんよ。
 ホント唖然。

 ぽっぽなんかも普天間問題で、オバマ来日までに結論出せと言われたにも拘らず『最終的に私が決める』と

 バカジャネーノ?

 日米二国間の問題をてめぇが勝手に決めんなと、アメリカさんだってそう思うでしょうよ。
 ホント唖然。
 つーか人の話やら考えやらなんぞ、まったく頭に入ってないんでしょうな。
 麻生前首相との党首討論振り返れば分かります。
 まぁ内閣全部がそうだったっつーのは驚きですが。

 東雲、以前ぽっぽ内閣を『嘘つき内閣』と評しましたが、すいません、間違いです。
 改めて訂正いたします。
 ぽっぽ内閣は何も考えず、何も出来ない、『鳩山ノーナシ内閣』です。
 『ノーナシ』は『能なし』で『脳なし』ね。
 ホントこのノーナシ内閣、さっさと瓦解してくんねぇかなと思うことしきりな昨今です。

|

« 要点まとめられないっつーのは無能ってことだよ | トップページ | また韓国か! »

コメント

こんばんは。

「ユキオ」と「バラク」と呼び合う関係に。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090926-548115.html

首相「できたらユッキーで…」 「バラク」にお願い?
http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200909250324.html

で、「YUCKYとよんで!」 より、以下に転記。
http://turarekuma.blog.so-net.ne.jp/2009-09-28


YUCKという言葉は、英語圏で以下の意味があるそうです。

yuck
━━ int. 〔俗〕 (嫌悪・不快・拒絶などを表して)オエッ!, ゲーッ!
yuck・y
━━ a. 〔俗〕 ひどい, ひどく不快な, すごくまずい.⇒yuck

つまり、自分のことをユッキーと呼んでください、というのは実はとんでもないこと。らしい。(汗)

さすがにオバマ大統領は遠慮してユキオと呼んだらしい。
つまり、宇宙人とかカルトとか外国のニュースで紹介されたお方は、ついにイッちゃっている首相と自己紹介したわけ。


”ポッポ”よりもイッチャッテルと思います。
実際の彼(鳩山首相)は。
で、そんな首相の国。そんな国の国民。

やだ~~~! (悲鳴!)


投稿: 元気 | 2009年10月28日 (水) 00時04分

元気様、コメントありがとうございます。

>首相「できたらユッキーで…」
>yuck・y
>━━ a. 〔俗〕 ひどい, ひどく不快な, すごくまずい.⇒yuck

あぁ、ありましたねぇw
もうなんというか、馬鹿さ加減にほとほと呆れます。
英語に堪能な麻生前首相ならありえない話ですね。

まぁ実際我が国にとってもアメリカにとっても『Yucky』ですから、間違っちゃおりませんが。
分かってて言ったなら(芸人としちゃ)大したもんですが、本人無自覚な辺り喜劇……もとい悲劇的です。

そんな馬鹿が首相な国の国民……。
ホント誰か助けてください……。

投稿: 東雲一葉 | 2009年10月28日 (水) 14時12分

こんばんは。

私は、日本生まれの日本育ち。留学の経験もありません。
とっても残念なことに、英語が堪能ではありません。
そこで質問です。
どうも気になってることがあるのです。
お分かりでしたら教えて下さると有りがたいです。

あの、国連の演説、YUCKYのスピーチ。
歴代の首相に比べて秀でていたとか。
やっと、日本も主張が出来る首相になったと…
雑誌『GQ』の冒頭記事にありました。

テレビでは、国連演説の翌朝だったか…
『とくダネ!』のデープ・スペクターがコメントしてました。
(デープは見たいコメンテーター第一位らしいです)
麻生さんの英語力は40点。鳩山首相は80点。
麻生さんと違って、とっても英語が堪能だと褒めてました。

どうなんですかね。実際は。

?????

投稿: 元気 | 2009年10月29日 (木) 00時02分

元気様、コメントありがとうございます。

あくまで私の感想ですが、麻生前首相とぽっぽの英語力、と申しますか、オーラルという点ではぶっちゃけぽっぽの方が聞き取りやすいかなとは思います。
が、英語力=オーラルではありませんから、デーブの採点もどうかな、というのが正直なところです。
日本語と同じで、発音だけ出来たって意味がありません。
語彙があり、文法があり、全て併せて日本語なわけですから。
英語だって変わりません。
むしろ麻生前首相の国連演説時のジョークのように、とっさにフレーズが出てくるか否かが重要なんじゃないかなと思います。
(英文読むだけだったらぶっちゃけ誰でも出来ますしね)

投稿: 東雲一葉 | 2009年10月29日 (木) 11時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もーむちゃくちゃ:

« 要点まとめられないっつーのは無能ってことだよ | トップページ | また韓国か! »