« 変態毎日 擁護記事にも程がある | トップページ | コメント承認制とさせていただきます »

2009年11月27日 (金)

仕分け人 科学技術知りもせず

 先だって『事業仕分け』なるパフォーマンスにて不用意に基礎研究分野の予算を削り、各方面から総スカン食ってる民主党政権ですが、そんな一人が野依氏にこげんこつ言っているようでございます。

 まずはこちらをご覧ください。

<以下引用>

<事業仕分け>「野依さんは非科学的だ」 刷新会議・加藤事務局長が反論
11月27日11時22分配信 毎日新聞

 行政刷新会議の加藤秀樹事務局長は26日、ノーベル化学賞受賞者の野依良治氏が、科学技術関連予算の削減を批判したことに対し「(仕分け人は)誰一人として科学技術、研究を否定していない。野依さんは非科学的な人だ」と批判した。加藤氏が代表を務めるシンクタンク「構想日本」が東京都内で開いたフォーラムで発言した。

 野依氏は25日「科学技術は日本が国際競争を生きるすべであり、国際協調の柱。削減するのは不見識」と指摘。加藤氏は「世界最高レベルのコンピューターを作る科学者を育てることは否定しない。だが、1000億円超のお金を使うことがいかに間尺に合わないか。(仕分けの議論を)見も、聞きも、知りもしないで『不見識』と言うのは、非科学的」と反論した。【谷川貴史】

<Yahoo Newsより>

 『(仕分け人は)誰一人として科学技術、研究を否定していない』との言ですが、えぇえぇそれはもちろん分かっておりますよ。

 だって仕分け人は科学を理解してないんですもの

 理解してりゃ『一番じゃなきゃダメなんですか? 二番じゃダメなんですか?』なんて台詞出てこない。
 理解してないのに否定なんぞできようはずもありません
 そしてそれこそ不見識に他ならないわけですが、野依氏のどこが間違ってますかね?
 『見も、聞きも、知りもしないで『不見識』と言うのは、非科学的』なんて言っておりますが、実際あれを聞けば一層『不見識』と思いますでしょうよ。

 大体、理学系基礎研究分野なんてのは激しく金かかるんですよ?
 予算削られりゃそれだけ研究は遅延するわけで、こればっかりは努力や根性でなんとなるものでもなし。
 まさか念じれば1g数十万する試薬が空から降ってくるなんてことありません。

 加えて若手育成の観点から考えれば、当然その人間の給与、研究費云々かんぬんと、多大な投資が必要です。
 そしてそれをケチれば優秀な研究者は海外に逃げていくわけですが、そのあたりも考えてないんでしょうね、この加藤某とやらは。

 民主が政権取ったおかげで先端技術、高等教育はいよいよ衰退の一途を辿りそうな勢い
 野依氏の言うように『科学技術は日本が国際競争を生きるすべ』でありまして、民主の所業は日本の首を絞める行為でございます。
 ホントにもうこの台詞、いい加減うんざりなんですけど言わせていただきますよ。

 バカジャネーノ?

|

« 変態毎日 擁護記事にも程がある | トップページ | コメント承認制とさせていただきます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕分け人 科学技術知りもせず:

« 変態毎日 擁護記事にも程がある | トップページ | コメント承認制とさせていただきます »