« 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(1) | トップページ | 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(3) »

2009年11月16日 (月)

誰かこの馬鹿を黙らせろ!(2)

 はい2稿目ですよクソッタレ。

<以下引用>

鳩山首相、胡主席に「ウィンウィンの関係を」
11月14日19時43分配信 産経新聞

 【シンガポール=松本浩史】鳩山由紀夫首相は14日、シンガポールで行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の歓迎昼食会後、中国の胡錦濤国家主席と立ち話した。鳩山首相は「日中関係がウィンウィン(相互利益)の関係になることは、日中2国間の関係のみならず、国際社会全体にとって意義あることだ」と述べ、戦略的互恵関係に基づく両国の関係強化を推進すべきだとの考えを示した。胡主席は「そのような努力を進めたい」と応じた。

 鳩山首相は9~10月にかけて、胡主席や温家宝首相と会談し、自身が掲げる「東アジア共同体」構想で意見交換したほか、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を踏まえ、食の安全問題に関する閣僚級定期協議の開始で合意するなどしていた。

 立ち話では、東シナ海のガス田開発問題や歴史認識問題などは話題にならなかった。

<Yahoo Newsより>

 東シナ海ガス田棚上げしといて『ウィンウィン』だそうですよ奥さん。
 のーみそに電波がうぃんうぃんと飛来してきてるのかは知りませんが、東シナ棚上げしてる時点で『ルーズウィン』ですよ。
 もちろんながら日本の負け。

 アメリカ相手には好き放題言いながら、中国相手にゃ黙して語らず。
 ほんとノーナシ政権のスタンスがくっきりと見えますな。

|

« 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(1) | トップページ | 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(2):

« 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(1) | トップページ | 誰かこの馬鹿を黙らせろ!(3) »