« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月22日 (金)

なんだ、ちゃんと分かってるじゃん

 ちょいと国際学会の準備してる間に政府与党の迷走暴走珍走が酷すぎてどこから手をつけていいか分からなくなってしまいました東雲です。
 まだ政権取ってから半年も経ってないってのにここまで馬鹿やれる政党も珍しいですね。
 そしてこれだけ失言失政かましまくってるのに未だ高水準にある内閣支持率、ホントに大丈夫でしょうか、日本人?

 さて、そんな現状でありますが、上述したとおり、ぶっちゃけどこから手をつけていいか分かりません。
 特にポッポやオザーにまつわる『政治とカネ』問題は政府と民主の馬鹿っぷりが激しくて、一から突っ込んでると新年が明けちまいそうです
 もしかして裏で外国人参政権通すためにワザと騒ぎ起こしてるんじゃねぇのとすら勘ぐってしまう昨今ですが、ともあれ本件に関しては他の秀逸なる諸ブログ様にお任せするとして、本日取り上げますのはこんなネタでございます。

 ご覧ください。

<以下引用>

首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
1月22日10時55分配信 産経新聞

 鳩山由紀夫首相は22日午前の衆院予算委員会で、「朝三暮四の意味を知っているか」と尋ねられ、「よく知ってます」と前置きした上で「朝令暮改」の意味を説明、とんだ赤っ恥をかいた。

 自民党の茂木敏充幹事長代理が、麻生前政権が昨年4月に成立させた平成21年度第1次補正予算の一部を鳩山政権が執行停止した一方で、第2次補正予算案に停止した事業を盛り込んだと批判する狙いで、朝三暮四の意味をただした。

 ところが首相は「朝決めたことと夜決めたことがすぐ変わるという意味で、あっさりと物事を変えてしまうことだ」と自信満々に語った。

 朝三暮四は、猿にトチの実を朝に3つ、暮れに4つ与えると言ったら猿が少ないと怒ったため、朝に4つ、暮れに3つやると言ったら喜んだという中国の故事。茂木氏は「朝と夕で数を変えることでごまかすということだ」と政府を批判した。麻生太郎前首相は漢字の読み違いを連発し、「漢字が読めない首相」として内閣支持率低下の一因になった。

<Yahoo Newsより>

 『朝三暮四』を『朝令暮改』と混同している時点で『バカジャネーノ?』ってな話でございますが、ぶっちゃけポッポが日本語読めないとか、そんな話はどーでもいいです。
 マスコミも本筋である補正予算に関する話をスルーして意味混同をぎゃあぎゃあ喚いているようですが、そんなことはどうだっていいのです。
(つか自分らで散々騒いでおいて『「漢字が読めない首相」として内閣支持率低下の一因になった』とはどの口が言う、という話ですが)

 とかく重要なのは『朝三暮四』と言われてポッポが即座に『朝令暮改』の意味を返したこと。
 これすなわちポッポ自身『朝令暮改』であることを自覚していた、ということじゃございません?

 当ブログをご閲覧いただいております皆々様におかれましては既に常識かと思いますが、我らが愛せない馬鹿、ポッポ首相殿は就任当初から鳩頭を発揮しておられます
 三歩どころか一歩歩かないうちに忘れるそのNoミソに、国内のみならず海外からも非難の声が上がっているわけですが、驚くべきことに我らがポッポ首相はそれをご自覚なさっておられるようです
 なんて素晴らしいことでしょう。
 まったくもって反吐が出ます。

 『自信満々に語った』なんて書いてありますが、ホント、

 バカジャネーノ?

 そこは自信満々でなく恥を感じながら言うところです。
 まぁ鳥類に恥の概念があるかどうかは知りませんが。

 言動に殊更の責任を持たねばならない総理職。
 『朝令暮改』の自覚があるなら早々に辞職していただきたい、そのように思う東雲でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

お前が言うな

 ちょっとこれ、開いた口がふさがらない。

 つーわけで本稿の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

政治資金はクリーンに 首相
1月14日7時56分配信 産経新聞

 鳩山由紀夫首相は13日夜、東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長の政治資金管理団体などを家宅捜索したことについて「検察が判断してそういう行動に出た。私からコメントする立場にない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 首相自らの違法献金事件に加え、小沢氏にも「政治とカネ」問題が浮上したことに関し、首相は「政治資金は当然クリーンでなければならない。できる限り、こういったことがないようにしていくのが当然政治家の立場としてあるべきことだ」と述べた。小沢氏から直接事情を聴く考えがあるかどうかを問われると「そのような考えは持っていない。正確な情報を知りうる検察が正しい判断をすることを期待する」と語った。

<Yahoo Newsより>

 『政治資金は当然クリーンでなければならない』

 ……もう、一言でいいよね?

 お前が言うな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だったら首でも吊ってみたらどうだ?

 相変わらず電波飛ばしてますなぁ、ラブぽっぽ。
 こんなのが日本の首相だってんですから恥ずかしいったらありゃしない。

 つーわけで本稿の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

鳩山首相「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい」
1月14日17時29分配信 産経新聞

 鳩山由紀夫首相は14日、首相官邸で開かれた温室効果ガスの25%削減に向けたイベントであいさつし、「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」と述べ、独特の世界観を披露した。

 首相は「いま1日100種類の命が失われている」と指摘し、生物多様性の重要性を強調。その上で「人間が存在しているからこそ、このような地球になっていることを謙虚に認めなければならない」「地球を襲っている人間という生物が犯している大きな誤りの1つが、地球の温暖化現象だ」と語った。

 これまでも「国益も大事だが、地球益も大変大事だ」「日本列島は日本人だけのものじゃない」などと“友愛発言”を繰り返してきた首相。イベントでもその精神を強調したかったようだが、さすがに「その結論(人間がいなくなる)はとりたくない」との言葉を補うことは忘れなかった。

<Yahoo Newsより>

 だったらアンタ首吊ったらどう?

 とりあえずぽっぽとオザーが首吊ってくれることが我が国にとって一番優しいことだとは思いますが。

 そもそも種の危険は温暖化よりも乱獲や巣、餌場の消失などが問題でありますが、ぽっぽは農業や酪農、狩猟を停止しろとでも言うんでしょうか。
 そりゃまぁ人間もいなくなるわなw

 どうにもエコエコ言われて化石燃料ばっかり考える連中がおりますが、こと種の保存に関してはそれより上述したような開発が大きく影響しております。

 例えば農業を営むには農地を確保しなければならず、酪農では牧草地を確保する必要があります。
 それほどの土地が都合よく転がってるわけはなく、となれば動物の巣や餌場である土地を開拓していかなけりゃなりません。
 また農業では作物の育成を助けるために様々な薬品を散布し、それが土中の微生物を攻撃することがありますし、酪農だってより美味い肉・乳を得るために採草の種類を変えることがあります。
 いずれにせよ自然な食物連鎖トライアングルから外れることは防ぎ得ないのです。

 本当に種が云々言うのなら、まずぽっぽは一食一万二万する豪華な飯をやめなさいと、そのように申し上げたい。
 人間雑食でございますから、牛か馬のようにその辺の雑草を食ってなさいと、そのように申し上げたい。
 なんとも馬鹿げたお話ですが、大本のぽっぽ自体が馬鹿げているのだから救いがない。
 馬鹿に対してはまともに議論することこそ無駄ってぇものです。

 そもそも生物多様性云々なんて話は、学術的興味を除けば人間のエゴでしかない。
 牛を食うのと鯨を食うの、そこに一体どれほどの差があるんですか?
 『牛は多いからいい』なんてのは牛からしてみれば迷惑な話で。
 ならば『人間は多いから食っていい』なんて理論だって認められちまいますよ。

 それなんてカニバリズム?

 そんなあやふやな、しかもほとんど関係しないようなもの持ち出して『CO2、25%削減』なんて日本の首を絞めるようなことを言う。

 バカジャネーノ?

 むしろ

 気が狂ってるとしか思えませんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

変わってないってこたぁない むしろ悪くなっている

 今年もやってまいりました成人の日。
 いまいち1月15日のイメージが強くて1月第2月曜というのがピンとこないんですが、それはともかく。
 今日はそんな新成人のお話でございます。

 つーてもどこぞの式典でまた馬鹿が暴走したとか、そういった話ではございません。
 まぁ成人式自体が今日~明日辺りに開かれると思われますんで、まだそういった話が伝わってこないというだけなのかもしれませんし、またそんな馬鹿が現れないよう祈るばかりですが、それはともかく、今日はちょっち『バカジャネーノ?』から離れましてこんな話でございます。

<以下引用>

日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観-新成人調査
1月9日16時7分配信 時事通信

 日本の未来について、新成人の8割が「暗い」とする一方、自身の未来は6割が「明るい」と思っていることが9日、インターネット調査会社「マクロミル」(東京)の調べで分かった。同社は昨年も新成人への意識調査を行っているが、数字はほぼ同じだった。
 調査は昨年12月下旬、今年成人式を迎える男女を対象に実施。男女半数ずつの計516人の有効回答を分析した。
 日本の未来に関しては、17.8%が「暗い」、61.4%が「どちらかといえば暗い」と回答。理由としては「景気が悪くなる一方で、年金問題などの解決のめどが立たない」や「政権交代でも、特に大きな変化がない」などの声が寄せられた。
 一方、自分の未来については「明るい」が8.9%、「どちらかといえば明るい」も51.4%を占め、全体の6割が楽観的な見通しを示した。理由として挙げられたのは、「これから何でもでき、可能性がいっぱいある」「明確な目標がある」などだった。

<Yahoo Newsより>

 いかがでしょう。
 依然書きました『民主信者はまだ目が覚めない』の老害どもに比べまして、なんとまともな回答でしょうか。
 これから日本をになっていく若人がきちんと現状を把握している辺り、日本の未来も捨てたもんじゃないかななんて思います。
 (いやまぁ、未だ30に届かぬ青二才が言うのもなんですが)

 ただ、やはりこないだまで高校通ってた連中と申しますか、惜しいかな、もうちょっと場が見えておりません。
 『政権交代でも、特に大きな変化がない』との声が聞かれたそうですが、残念、これは間違いです。
 政権交代では、明確な変化が現れました。

 えぇ。

 むしろめっちゃ悪化しております

 普天間問題で最大の同盟国、アメリカといらぬ諍いを起こすわ、子供手当てやらなにやらいう『ムダ』で普通なら考えられない予算額設定するわ、事業仕分け(嗤)で必要不可欠な科技系予算はじめ様々な予算を切り捨てるわ、しかし一方自前の経済政策を持たず株価を暴落させ、結局前政権の焼き直しだわと。

 繰り返しますが

 変化は確実に起こっております

 『悪化』という名の変化ですが

 その辺りの理解が足りない辺りはやはりまだまだかな、と思う今日この頃。
 新成人にはこれから社会に出ていろいろと勉強していっていただきたい、そのように思います。
 ……まぁ、一部害毒勢力に染められてはたまりませんが

 ちなみに蛇足ですが、『これから何でもでき、可能性がいっぱいある』という意見、これはどうかと思います。
 まぁまだ成人に幻想を抱いているのかもしれませんが、成人になったからといって『何でもできる』わきゃございません
 むしろ成人としての『責任』が付いて回るわけで、一層の制約の中、人生を歩んでいかなきゃなりません。

 『明確な目標がある』のは実に結構なことですが、それを『可能性』で片付けるのは極めて危険な行為でございます。
 持論を語らせていただけば、『可能性』なんてものは存在しません
 すべては『結果』と『そこに至る過程』でございます。
 嘆かわしいことにこの『可能性』をことさら取り上げる教育者もいるようですが、結果を左右するのはあくまでそこに至る過程である『努力』であり、『可能性』なんて幻じゃございません。
 『天才は1%の才能と99%の努力である』とは有名なエジソンの言葉ですが、その1%の才能すら持たない『努力する凡才』が天才を凌駕するなんて話は珍しいことではなく、また多くの才能を持つ人間が花開かず没していくことも良くあります
 新成人にはその辺りのことをきちんと理解し、精進していただきたいと存じます。

 なんぞ説教くさくなりましたが、ともあれ新成人の皆様、おめでとうございます。

 ……って、ウチのブログ、新成人世代って見てくれてるんだろうか……?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

民主信者はまだ目が覚めない

 政権取得から僅か3ヶ月程度で日本を無茶苦茶にしてくれております民主党
 さすがに嘘と見栄とで押し固められたぽっぽ内閣を目の当たりにし愛想を尽かしたのか、支持率も順調に下落しております。
 まぁアレだけ無茶苦茶やって、支持率低下のペースがかつての安倍内閣と同程度ってのも訳分かりませんが、それでも多くの方が目を覚ましてきているようで、とりあえずは安堵です。

 ……が。

 しかしといいますかやっぱりといいますか、どーしょーもない連中というのはどこにでもいるものでして、現状でもまだ『民主マンセー』を叫んでいるお馬鹿がいるようでございます。

 つーわけで本日の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

【私も言いたい】テーマ「参院選」 「単独過半数」は2割弱
1月8日7時57分配信 産経新聞

 今回のテーマ「夏の参院選」について、5日までに4104人(男性3356人、女性748人)から回答がありました。「民主党が勝利し単独過半数を取ると思う」は2割弱にとどまり、「鳩山内閣の勢いに陰りが出たと思う」「『政治とカネ』問題が参院選に影響する」がともに9割に達しました。

 〔1〕参院選でも民主党が勝利し単独過半数を取ると思うか

    16%←YES NO→84%

 〔2〕予算や外交でもたつく鳩山内閣は、勢いに陰りが出たと思うか

    93%←YES NO→7%

 〔3〕鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題が参院選に影響すると思うか

    91%←YES NO→9%

 ○自民よりまし

 千葉・男性会社員(59)「対抗勢力が弱いので過半数は取るだろう。鳩山首相は、かつて秘書の問題は議員本人の責任と明言していたので議員辞職をすべきだ。国のリーダーたる最適なトップを据えて、本格的に政治革新をして日本の10年後を期待できるようにしてほしい」

 京都・男性無職(66)「民主党も問題があるが、自民党よりましだ」

 岡山・男性無職(66)「民主党に4年間任せてみてから今後のことを判断するのが妥当だ。自民党ができなかった事業仕分けで役人のでたらめを公表し、天下りを根絶してほしい」

 香川・男性会社員(61)「予算編成でマニフェスト(政権公約)の内容を見直し、地方の要望を政府が容認したことが大きい。高速道路の4車線化事業や子ども手当支給のめどが立ったことも大きい。暫定税率などの案件は4年間で成果が出ればよい」

 三重・男性無職(74)「自民党の世襲政治に愛想を尽かし、政権交代を期待して民主党を選んだが、鳩山政権を選んだわけではない。外交に疎く決断できない鳩山政権には失望した。鳩山が退任し、小沢が黒子に徹すれば民主党に投票する」

 ●あきれた責任逃れ

 北海道・男性会社員(42)「民主党の『お試し期間』は過ぎた。政権を担う政党ではないことがはっきりした」

 愛知・男性会社員(31)「とてもではないが、民主党は日本の国や国民を大切に思っているとは思えない。この政権が続くことがあれば、日本人にとって不幸な未来を思い浮かべるしかできない」

 岡山・男性自営業(67)「このままでは民主党は暴走する。参院で過半数を取らせるべきではない。国家が壊れる」

 神奈川・男性会社員(40)「マニフェストはおいしいモチだけを並べてうさんくさかったが、実態はそれ以上にひどかった」

 大阪・男性会社員(65)「民主党には投票しない。大衆受けする政策と国家目標の整合性が理解できない。小沢さんは参院選に勝利して、この国をどこへ導こうとしているのか」

 愛知・男性会社員(22)「野党時代に自民党議員に対して、脱税などで辞任しろと迫っていたのに、いざ自身が追及されると逃げるばかり。あきれた」

 大阪・男性会社員(50)「自民と民主の中堅・若手が合体すれば政権奪取も夢ではない。今の自民では駄目だが、老若が分離すれば脈がある。合体する勇気があるかどうかだ」

<Yahoo Newsより>

 ホント、馬鹿は死ななきゃ直らないといいますが、不景気で首吊って死ぬまで目が覚めないんでしょうかね、この連中は。
 もっとも目ぇ覚める前に永眠しちまいますが、ね。

 そもそも統計の[2][3]にしたって、もう衆院選前からずーっと言われていた話でありまして、東雲から言わせて貰えば『今更かよっ!』ってな勢いですが、未だ学習していない輩がいるっつーこと自体驚きです。

 千葉・男性会社員(59)の言は今の自民の惨状を見ればまだ理解できますが、京都・男性無職(66)の『民主党も問題があるが、自民党よりましだ』とかもう聞き飽きたっちゅーねん。
 大体『自民よりマシ』言う輩が具体的に物言ってるの見たことありませんよ私ゃ。
 自民=金権腐敗政治なんて方程式が刷り込まれているのかもしれませんが、その最たる人間が今民主党で幹事長やってるのご存じないんでしょうかね、このジジイは?

 『4年間任せてみてから今後のことを判断するのが妥当』だの『事業仕分けで役人のでたらめを公表し、天下りを根絶』だの『予算編成でマニフェスト(政権公約)の内容を見直し、地方の要望を政府が容認した』だのとまぁマスゴミの焼き直しをする馬鹿もおり、全く東雲唖然です。
 3ヶ月でこれだけぐちゃぐちゃにし、一方予算などは子ども手当てなど余計なものを除けばほとんど旧政権の焼き直し
 そしてその余計な予算をつけた分、赤字国債増し増しと。
 こんな馬鹿どもに4年も政権やらせたらどんな惨劇になるかも想像できないんですかね。
 事業仕分けだって物を知らない必殺仕分け人(嗤)がクソもミソも斬り捨てて、回りから非難されたら『やっぱナシね』とグダグダっぷりを思いっきし露呈
 『事業仕分けで予算確保』なんて息巻いておりましたが、結果出てきたのは微々たるもの。
 マニフェストだってそもそも出来もしない夢物語を打ち出して、それを反故にしたにすぎません
 『マニフェストはおいしいモチだけを並べてうさんくさかったが、実態はそれ以上にひどかった』との意見、まさにこれですよ。

 ホント

 バカジャネーノ?

 いやはや60年以上も生きてるわりに、物を考えるってこと知らないんでしょうか、馬鹿ですね。

 で『自民党の世襲政治に愛想を尽かし、政権交代を期待して民主党を選んだ』ときたもんだ。

 本格的に

 バカジャネーノ?

 大体世襲嫌いながら世襲がトップツーを張ってる民主に入れるのも訳分かりませんが、そも世襲=悪と考える意味が分からない
 小泉チルドレン(嗤)や小沢ガールズ(嗤)と故中川昭一氏らを見ていれば無能な新人と有能な世襲のどちらが国益に適うか位分かるでしょう。
 結局このジジイは『国のためにはどういう人材がいいか』を熟慮するでなく、ただ『世襲=悪』というマスゴミの作った杓子定規を振りかざし、悦に浸っているに過ぎない。
 もはや『選挙』という行為そのものが無意味ですよ。
 だってそんな基準なら、データ入力して『非世襲』かつ『世襲否定派』を国会議員にすりゃいいだけですもん。

 『政権交代を期待して』なんつーてますがね、その政権交代を前に各党の政策を吟味したのかと問いたい。
 問い詰めたい。
 小一時間問い詰めたい。
 お前、『政権交代』って言いたいだけちゃうんかと

 政治はギャンブルじゃねぇってさんざっぱら言われてるのに、まだ理解してませんかねこの馬鹿チンは。

 で、『鳩山が退任し、小沢が黒子に徹すれば民主党に投票する』ですよ。
 もう東雲びっくりですよ。

 ぽっぽがオザーの操り人形であるこの現状、まーだ理解できませんか?
 つーか前回民主代表選時からこれまたずーーーーーーっと言われ続けてきたんですが、そんなことすら理解できないほどおミソ足りてませんかこのジジイは?

 それともこれは暗号で、エニグマに通せばきちんとした意味が出てくるんでしょうか?

 ……って、んなわきゃねぇ

 標本数が小さすぎて断言は出来ませんが、こげんアホなコツ抜かしている連中が60代~70代であるあたり、やっぱり『マスコミへの盲信』があるのかなぁと思わずにいられません。
 もちっと頭使って情報集めろよと、そんな風に思う東雲でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 7日 (木)

もう詐欺罪逮捕でいいんじゃね?

 一昨年より年末恒例となっているようであります派遣村
 当初から『ごね得』だのなんだの言われ、何故か就活もせずに労組と一緒になって(もしくはサクラかもね)政治云々シュプレヒコールを挙げておりました胡散臭い集団ですが、いよいよもって化けの皮が剥がれてきているようです。

 つーわけで本稿の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

派遣村 就活費で酒・たばこ 都、悪質入所者に返金要求へ
1月7日7時56分配信 産経新聞

 年末年始に住居がない失業者に宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で、一部の入所者が就労活動のため都から支給された現金を酒代やたばこ代に使い、施設内で禁止された飲酒などの問題行動を取っていたことが6日、分かった。都はすでに泥酔状態となった男性1人を退所処分にしたほか、悪質な入所者には退所時に支給額と領収書の差額の返金を求める方針。

 派遣村は5日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区、4日に閉所)から大田区の都の臨時宿泊施設に移転。都は入所期限の18日までの就労活動用の交通費と昼食代として、入所者1人当たり計2万2千円を支給した(562人、総額約1236万円)。

 ところが、多くの入所者が活動費を受け取った直後に近くの小売店で酒やたばこを購入していたことが判明。店員は「朝から1万円札を握りしめた入所者が大勢並んで買い物に来ている。たばこがかなり売れ、酒やスポーツ紙などを購入する人も少なくない」と証言した。60代の入所者の男性は「都に提出する領収書がいらない交通費に出費したことにして帳尻を合わせたい」と話した。

 複数の入所者によると、移転した5日夜には酒を飲んだ入所者が騒ぎ、荷物が盗まれるといった騒動が発生。「みんな殺気立っていたが、現金を渡されたことで静まった」と30代男性は振り返った。

 施設では飲酒を禁止しており、発覚すれば退所処分となる。

 派遣村は午後4時半が施設に戻ってくる“門限”となっているが、6日は午後8時を過ぎても約100人が戻っていなかった。

 一方、都は6日、施設で生活保護説明会を開催。23区と八王子市の担当者が入所者と面談を行ったほか、就労支援のため1時間置きに最寄り駅まで送迎する貸し切りバスを用意。入所者の朝夜食に1食当たり約500円の弁当も支給した。都の当初の派遣村予算は6千万円だが、関係者は「予算を大幅に超えることは確実」と話す。

 職場を解雇され、インターネットカフェを転々としていた男性(46)は「就労活動のふりをして時間をつぶしている人もいる。本当に困窮しているほかの入所者が迷惑している」と語った。

<Yahoo Newsより>

 もうここまで来ると『寄生虫』だよね。
 つーかこれ、立派に『詐欺罪』成立するんじゃねぇの?
 もう退所処分だの差額請求だの甘いこと言ってねぇで刑務所ぶち込んでやったらどう?
 屋根あるし、懲役で仕事できるんだから万々歳じゃない。

 しかも6千万超えるって、俺ぁこんな馬鹿どものために税金納めてるわけじゃございませんよ?

 大体にして現金渡すからこんなことになる。
 宿泊所だって必要ない。
 今日日一日バイトすれば飯食ってカプセルホテル泊まったっておつりがきますよ。
 どうしてもというなら公共事業やらなにやらで一時的にでも雇用先を作って働かせりゃいいんです。
 無償でばら撒く訳が分からない。

 大体、貧困を自称する奴らが酒だのタバコだのなんて嗜好品買うなっつー話ですよ。
 そんなもん貧困でもなんでもない、単なる甘えじゃないですか。

 ホントもう

 バカジャネーノ?

 いやもう

 憤りすら覚えます

 甘やかすにも程がありますよ。
 もういい加減派遣村なんて寄生虫集団、きれいさっぱり駆除しませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱし政権交代は景気後退でした

 現在日本は鳩山政権の下、不況に喘いでおりますが、なにやらこげなデータが出ているようです。

 まずはこちらをご覧ください。

<以下引用>

世界の株価上昇率、日本は44位…米社調査
1月7日11時6分配信 読売新聞

 企業の時価総額をもとにした2009年の世界45か国・地域の株価上昇率(ドル建て)で、日本は3・8%で44位と下から2番目だったことが7日、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の調査で分かった。

 世界の株価が08年秋のリーマンショックの打撃から回復する中で、日本は新興国などに大きく水をあけられた格好だ。

 世界全体の上昇率は34・0%と2年ぶりのプラス。トップはインドネシアの2・3倍、次いでブラジルの2・2倍、ロシアの2・0倍など新興国が上位を占めた。新興国全体の上昇率は80・2%で先進国の29・6%を大幅に上回った。

 調査は、時価総額1億ドル(約92億円)以上の企業約9600社(日本は約1300社)を対象に時価総額の増減を国・地域ごとに集計した。09年の日経平均株価(225種)の上昇率は19%だったが、時価総額の大きい銀行など大企業の株価が伸び悩んだため、S&P調査では上昇率が小幅にとどまった。

<Yahoo Newsより>

 いやはやもうどん底ですな。
 まぁ碌な経済政策も無く、いたずらに状況を引っ掻き回している民主党が政権に居座ってるんですから当然っちゃ当然ですが。

 しかし読売も『世界の株価が08年秋のリーマンショックの打撃から回復する中で、日本は新興国などに大きく水をあけられた格好だ』なんて姑息な書き方しておりますね。

 確かに今の不景気はリーマンが影響しているかもしれない。
 しかし麻生前政権が次々に打ち出した経済政策で、政権末期には日経平均が一万円台まで回復しております
 まぁダウも上り調子でしたからある意味当然なんですが、しかしその当然を見事に打ち破ったのがラブぽっぽ
 民主政権誕生直後に株価暴落ですよ。
 ダウはコンスタントに上がってったのに。
 さすがにあんときゃ唖然としましたね。
 アレがなければ、いや、あのまま麻生政権が存続していれば上登りだったんじゃないかと思う昨今。
 麻生前首相が『政権交代は景気後退』と仰ってましたが、まさにそんな状況です。
 『自民党予言の書』といい、自民党は予言者集団ですか?
 (……もっともネット上ではさんざっぱら言われていたわけですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドシロートを財務相へ

 健康状態を理由に辞任いたしました藤井財務相。
 オザーとの不仲が原因だとか何とか言われておりますが、証拠が無いんでそれはともかく。
 この藤井氏、円高容認発言したりなんだったりと大概ではございましたが、しかしその後任がそれに輪をかけたアフォってんですからやってられません。

 とゆーわけで本稿の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

財務相後任に菅副総理、国家戦略相は仙谷氏兼務
1月6日19時26分配信 読売新聞

 鳩山首相は6日夜、健康上の理由で同日に辞表を提出した藤井財務相(77)の辞任を認め、後任に菅副総理・国家戦略相(63)を横滑りさせ、国家戦略相を仙谷行政刷新相(63)が兼務する人事を決めた。

 菅副総理は経済財政相の兼務は続け、科学技術担当は川端文部科学相に委ねる。民主党の小沢幹事長は首相から電話で人事の連絡を受け、了承した。閣僚数は1減となったが、首相は当面、補充の人事は行わないとしている。

 鳩山政権発足から100日余りでの主要閣僚交代により、今後の政権運営への影響は避けられない情勢だが、5日に藤井氏が首相に辞意を伝えた後、実績のある菅氏を横滑りさせて早期の決着を図ったのは、政権の混乱を最小限に抑える狙いがあったからだ。

 鳩山政権での閣僚の辞任、交代は初めて。首相は6日夜、菅、仙谷両氏と首相官邸で会談した後、記者団に一連の人事を発表した。7日午後に辞令を交付する。

 菅氏を選んだ理由について、首相は「(政権への)ダメージを最小限にするために、予算案を作るにあたって一番近くで見てきた方を後任にした」と述べ、18日召集の通常国会での2010年度予算案の審議などを控え、即戦力を重視したことを明らかにした。

 また、「私の一存で決めた。決めてから、小沢幹事長に伝えた」と強調、藤井氏の後任選びにあたって、小沢氏と事前に調整しなかったと説明した。首相によると、小沢氏は「総理の決めることだから結構です」と応じた。

 藤井氏の辞表は6日午後に提出され、「閣僚として公務をこなすのは困難」とする医者の診断書が添えられていたという。首相は当初、藤井氏の慰留に努めたが、「健康上の問題でどうしようもないので、辞表を受け取ることにした」と述べた。藤井氏が通常国会での予算審議などに耐えられないと判断したものだ。

 一方、藤井氏の辞意には10年度予算案の編成作業を巡る小沢氏との確執も作用していたとの見方があることに関し、首相は「全くそういう話ではない。すべて体調の問題だということだった。その言葉を100%信じている」と反論した。

 菅氏は弁理士、市民運動家を経て政界入りした。衆院東京18区選出。衆院当選10回。96年の橋本内閣で厚相として初入閣し、薬害エイズ問題の真相究明に取り組み、隠されていた資料を発掘するなどした。民主党代表時代に、小沢氏が党首を務めていた自由党との合併を主導した。

<Yahoo Newsより>

 マスゴミによっては『薬害エイズで活躍』『脱官僚』『政治主導を目指す』とさっそく持てはやしておりますが、もうお忘れなんでしょうか。
 このおっさん、外貨準備を前にして『埋蔵金がいっぱいある』なんてアフォ抜かしておるんですよ。
 そんなドシロートが財務相。
 一体何のジョークですか?
 そりゃきちんと官僚を『使う』ことが出来りゃいいですが、そもそも官僚を目の敵にしております菅直人
 いやもう目も当てられない。

 こんなのを後任人事とか、ホントもう

 バカジャネーノ?

 もう本格的に日本を潰しに来ましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

今年もブーメランは健在です

 これまでことあるごとに炸裂してまいりました民主党のブーメラン
 まぁ言っちまえば自らを省みる力が無い、もっと言えば考える頭が無いっつー話ですが、今年もブーメラン伝説は健在なようで、オザーの違法献金問題に関して山岡がこげんこつ抜かしているようでございます。

 つーわけで本稿の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

民主・山岡氏が検察批判 「マスコミへのリークは違法」
1月5日7時56分配信 産経新聞

 民主党の山岡賢次国対委員長は4日夜、CS放送の番組で、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」をめぐる問題に関連し、「検察で調査したものをリークするのは違法の固まりだ。それでマスコミをあおって国民をあおってムードを作る」と述べ検察の姿勢を批判した。

 山岡氏は「(検察が)マスコミを使っていろいろ言うのはまさにアジテーターだ」とも発言した。

 自民党など野党が次期通常国会で鳩山由紀夫首相の偽装献金事件などを徹底追及する構えを見せていることに対しても「それを追及して国民生活に何が残るのか。政治はそういうものなのか。いつから三流の裁判官や検事のマネ事をするようになったのか」と述べた。

<Yahoo Newsより>

 まぁね、検察がどういう風に情報を扱ってるか知りませんので、それに関しちゃなんとも言いようが無いんですが。

 しかし『マスコミをあおって国民をあおってムードを作る』って、まんま民主がやってきたことじゃね?
 前政権時なんかまさに『アジテーター』じゃありませんでした?

 加えて『それ(ぽっぽの偽装献金問題など)を追及して国民生活に何が残るのか』なんて申しておりますが、『政治とカネ』問題は重要なテーマであり、これまで様々な国会で取り上げられてまいりました
 民主党とて例外じゃござんせん。
 むしろ国会で漢字テストやったりカップめんの値段当てクイズやったテメェらはなんなのかと、そげん風に思います。
 仮に偽装献金の追及が『三流の裁判官や検事のマネ事』なら、彼らのは一体なんだったんでしょうか。
 とりあえず『裁判官』や『検事』に例えることすらおこがましかろうと思います。

 ホント、

 バカジャネーノ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国防は環境問題?

 馬鹿は死ななきゃ直らない、なんて昔から言いまして、やっぱし与党になったくらいじゃノーミソぷーなままでした。

 とゆーわけで今年一発目の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

福島消費者相、普天間県外移設「沖縄の環境問題として訴えたい」
1月5日1時0分配信 産経新聞

 【パリ=山口昌子】訪仏中の福島瑞穂消費者・少子化担当相は4日、ダルコス仏労働相と会談した。

 会談後、福島氏はパリの日本大使館で記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題に関して、県外・国外移設を求める社民党の従来の方針を「変更するつもりはない」と重ねて表明。欧州などで「沖縄の環境問題として理解を訴えていきたい」と述べた。

 また、福島氏はフランスなどが設置している「子供基金」に強い関心を寄せ、「日本でも模索したい」と述べた。

 福島氏は5日にはブリュッセルで欧州連合(EU)欧州委員会の消費担当委員らと会談する予定となっている。

<Yahoo Newsより>

 さすが、さすがですよミズポたん。

 国防に関わる話を『環境問題』と言い切るセンスに脱帽ですよ。
 さすが国内産業ケンチャナヨでCO2の25%削減をのたまった我らがラブぽっぽ首相率いる内閣の閣僚です。

 ホント頭だいじょぶですか?

 もうね、新年早々激しいよ。
 いくらなんでも激しすぎるよ。

 そういや北朝鮮のミサイル撃墜に関しても『破片が落ちてきたらどうするのか!?』なんて言ってたよなぁ……。
 撃墜必要圏内に来るってことは本体が落ちてくる可能性高いっつー話なのに……。

 まぁどうせ『安全保障』なんて言葉、彼女の辞書には存在しないんでしょうが、それにしたって

 バカジャネーノ?

 と、そう言わずにはおられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

Flag_of_japan

 三が日もとうに過ぎておりますが、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 本年も声高らかに『バカジャネーノ?』を叫ぶ所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »