« とりあえず劉邦に謝れ | トップページ | 妄想で政治を語るな »

2010年3月13日 (土)

また人権ヤクザか

 『ジンケン』言ってりゃ何でも通ると思うんじゃねぇぞ

 とゆーわけで本日の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

<高校無償化>朝鮮学校除外は条約違反 人種差別撤廃委員会
3月13日2時30分配信 毎日新聞

 【ジュネーブ伊藤智永】高校無償化の対象から朝鮮学校を除外するのは、日本が1995年に締結した人種差別撤廃条約違反に当たるとして、条約の国際監視・審査機関である人種差別撤廃委員会が、15日にも日本政府に対し、改善を勧告する見通しになった。

 12日まで約1カ月間開かれていた同委員会では、2月24、25両日に9年ぶりに日本に対する審査も行われた。議題はアイヌ民族・在日外国人・被差別部落・琉球諸島など。

 勧告に法的拘束力はないが、同委員会は条約解釈の権限を持ち、各国を監視する最高機関。規定によると、各国は2年ごとの審査に向け、勧告内容の改善状況を報告しなければならない。

<Yahoo Newsより>

 実情を見ず、上っ面な『ジンケン』を振りかざし『差別だ差別だ!』と騒ぎ立てる。

 まさに

 バカジャネーノ?

 と。

 差別と区別の違いすら分からないノーミソで勧告なんざ片腹痛い。

 大体それならアルカイダがアメリカに学校作って、それをアメリカが拒否したらテメェら同様の勧告するのかと、東雲なんぞは問い詰めたい。
 自国の利益と安全のために外国を区別するのは何ら悪いことではないんです。
 本件においても北朝鮮が日本に対し反日敵対の政策および教育を行っているから問題であるわけで、『北朝鮮の人間だから』区別しているわけじゃございません。
 『政治を教育の場に持ち込むな』なんてのは単なる不見識でありまして、先稿でも申し上げましたとおり、朝鮮学校なんてものは『朝鮮民主主義人民共和国マンセー! 金首領様マンセー! 金将軍様マンセー!』を刷り込ませる洗脳装置
 『政教(教育)混合』してるのに『政治を教育の場に持ち込むな』なんて妄言、ヘソが茶を沸かすってもんですよ。

 加えて本当に『人種』って理由なら、これは単に日本の学校に来ればいいだけの話です。
 別に朝鮮籍だろうが韓国籍だろうが、はたまた他の国籍だろうが、本人さえ希望すれば日本の学校に入れるんですよ。
 特に在日朝鮮・韓国人は通名で生活していることがほとんどですから、本人がいかにも『ウリは朝鮮人ニダ』なんてやらなければ、ごく普通に学生生活送れます。
 実際、東雲も高校まで韓国人でありましたが、日本人と変わらず、ごく普通に生活しておりました。
 たまに民団や総連が歯軋りしながら『差別されるニダ』なんて吠えてますが、そんな経験一度もございません。
 むしろ中学に上がる前は自分が外国人だなんて思ってもみませんでしたからね。

 そもそも国際的に見たって自国民が外国人より優遇されるのは当たり前なんです。
 とかく自国民ってのは自分の国の将来に責任を持たなければならないわけですから、その分権利も多いのは当然です。
 然るに連中は外国人に対し、同等の責任・義務を負わさず同等の権利だけ与えろと、そう言っているわけでございます。

 冗談じゃねぇよ

 と。

 日本人と同等の権利が欲しければまず、日本という国に忠誠を誓い、愛情を抱き、帰化して同等の義務と責任を負いなさいと、東雲なんぞはそう言いたい。
 その上でなら、日本人と同等の権利を行使するに不都合なんぞございません。
 (つか、帰化した時点で日本人なわけですからそれも当然ではありますが)

 まぁたまに『帰化しても許さん』と申される方がおりますが、仮面帰化を除けばこれも論外。
 かつて朝鮮民族を日本人とし、八紘一宇を説いた大和魂を少々誤解しておられるんではないかと存じます。
 むしろ脳内母国が特ア三国な日本人よりよっぽど愛国心強い『新日本人』がごろごろとおりますからね。
 東雲もかくありたいものでございます。

 ちなみに脳内母国が特ア三国な日本人の代表例がこちら。

<以下引用>

朝鮮学校の無償化要求集会に社民党・又市副党首が出席
3月12日23時20分配信 産経新聞

 社民党の又市征治副党首は12日、国会内で開かれた朝鮮学校を高校授業料無償化の対象とするよう求める集会に出席し、「万が一、朝鮮高校を対象から外せば憲法に違反するだけでなく、公権力による新たな差別法になってしまう」と指摘。鳩山由紀夫首相がいったん朝鮮学校除外を示唆したことを念頭に「こんな発言をするとは情けない」と批判した。

<Yahoo Newsより>

 『万が一、朝鮮高校を対象から外せば憲法に違反するだけでなく、公権力による新たな差別法になってしまう』

 むしろ

 こんな頭悪い発言するほうが情けない

 いかに社民党とはいえ、こんなのが一政党の副党首ですからね。
 まぁ党首がアレですから、当然と言えば当然ですが、しかし日本人の政治に対する無関心さがひしひしと伝わってくるようでございます。

 ちなみに政府の方ですが、こちらはとりあえず除外ってことになりそうですね。

<以下引用>

<高校無償化>朝鮮学校を除外 第三者組織で再判断 政府
3月12日23時46分配信 毎日新聞

 政府は12日、高校授業料の実質無償化で焦点となっている朝鮮学校の扱いについて、制度開始予定の4月時点では対象外としつつ、文部科学省に第三者による評価組織を設置し、教育内容を精査した上で最終判断をする方針を決めた。朝鮮学校を対象とすることには拉致問題などを背景に閣内でも異論が出る一方、教育の場に外交問題を持ち込むことへの批判も根強い。評価組織の設置でいったん問題の沈静化を図る狙いがあるとみられる。

 鳩山由紀夫首相は同日、首相官邸で記者団に「4月に間に合うかどうかよりも、(支給条件が十分か)正確を期すことの方が大事だ。文科省を中心に客観的に評価できるシステムが必要だ」と述べ、朝鮮学校は当面、対象に含めない考えを示唆した。

 また、平野博文官房長官も同日の記者会見で「客観的に学校がどういう状態か(第三者)機関で評価していただく。結果的に多少、遅れることになるかもしれない」と語った。

 評価組織では、朝鮮学校や他の外国人学校を含む各種学校の教育内容について、支給基準となる「高校の課程に類する課程」に該当するかを検証するとみられる。ただ、朝鮮学校以外も対象とするかについて平野氏は「文科省に聞いてほしい」と述べるにとどめた。

 朝鮮学校を巡っては、中井洽・拉致問題担当相が拉致問題を念頭に対象外とするよう川端達夫文科相に要請。首相も2月25日に記者団に「(対象外とする)その考え方は一つある」と対象外とすることに前向きな姿勢を示していた。【横田愛】

<Yahoo Newsより>

 まぁ結局、『第三者機関』に丸投げのようですが。
 相変わらず決断できない無責任さですなぁ……。

 つかポッポ首相、『4月に間に合うかどうかよりも、(支給条件が十分か)正確を期すことの方が大事だ』って言うのならさ、なんだって杜撰な子供手当ては強行採決しやがりましたか?
 朝鮮人は直接的には票にならないから後回し?
 外国人地方参政権が成立したら票目当てで実施しますってことですか?

 バカジャネーノ?

 ホントこいつは言ってることとやってること、もとい言ってることと言ってることが違いますね。
 言動不一致はもちろんですが、言々不一致とはこれ如何に。

 未だ内閣支持率が30%超えているようですが、その30%にはそろそろこの馬鹿が総理の椅子についている悲劇を理解していただきたいものでございます。

|

« とりあえず劉邦に謝れ | トップページ | 妄想で政治を語るな »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また人権ヤクザか:

« とりあえず劉邦に謝れ | トップページ | 妄想で政治を語るな »