« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月 6日 (日)

このババァは一体何なの?

 古今東西、ファーストレディの存在は旦那と同様、時にはそれ以上に重要になるものです。
 だからこそ東雲には分かりません、なんでこんな馬鹿がファーストレディなのか
 
 つーわけで、本日の『バカジャネーノ?』はこちら。

<以下引用>

菅首相 「疎い」発言で伸子夫人が忠告…会合で明かす
毎日新聞 2月6日(日)1時8分配信

 菅直人首相夫人の伸子さんが5日夜、横浜市内の民主党の会合であいさつし、米格付け会社の日本国債格下げに関し首相が「疎い」と発言したことについて、「疎いという言葉を使ったのはまずい。そのニュースを知らない、と言えばいい」と首相に忠告したことを明らかにした。また、伸子さんは「ボンボン(首相に)なっては降ろし、なっては降ろし、誰がこの時期に(首相を)やれるんですか。マスコミが持ち上げたりたたいたりにずっと付き合っていたら日本人は滅ぶ」と報道に注文を付けた。一方、「20年かかってこうなった日本が1、2年で変わると思わないでほしい」と述べて苦しい政権運営に理解を求めた。【田中成之】

<Yahoo Newsより>

 ポッポ前総理の嫁もそうでしたが、民主の嫁ってこんなんばっかか?
 普通なら旦那に助力するもんじゃないのか?
 『どうか夫をよろしくお願いします』と、頭下げて回るのが本来じゃないのか?
 それが口を開けば『ウチの夫はけしからん』。
 
 なんなんですか?
 
 つーか、空き菅はそれでも、曲がりなりにも有権者に選ばれた衆議院議員ですよ。
 しかしこのババァは別に国民の信を受けたわけでもなんでもない
 なんで偉そうに民主の会合でコメントしてるですか?
 そんなに党を引っ掻き回したい?
 そりゃこっちとしては願ったり叶ったりだけどさ。
 
 旦那の愚痴言いたきゃ飲み屋行くなりブログ立てるなりしろよ。
 つーか本当にまずいと思ったなら、家で旦那だけに言えばいい話だろ。
 なんで得意げに回りに言いふらしてんのこのババァ。
 それが旦那に不利に働くとか考えないの?
 
 あぁもう
 
 バカジャネーノ?
 
 あと『マスコミが持ち上げたりたたいたりにずっと付き合っていたら日本人は滅ぶ』なんて台詞は2年前に言っとくべき台詞だろうが。
 むしろ今はマスコミ全然叩いてねぇよ
 民主政権でどんだけ滅茶苦茶やってんだよ、訳ワカンネェよ。
 
 『20年かかってこうなった日本が1、2年で変わると思わないでほしい』ってオメェ、良くなるどころか悪くなってるから言われてんだよ
 変わってるよ、1、2年で、悪い方向に真っ逆さま。
 
 本格的に
 
 バカジャネーノ?
 
 いやもうこの嫁ありてこの旦那あり。
 ホントもう辞めてもらえませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

与謝野氏というより民主党の体質

 民主党に寝返り、持論を曲げ、『無終の醜』を晒しております与謝野氏
 思わず『もう止せよ』と肩を叩きたくなるその所業、与謝野というよりはヨセ野でしょうか?
 
 さて、そんなヨセ野に自民党の稲田氏がキツイ一言でございます。
 ご覧ください。

<以下引用>
与謝野氏、脱税王発言を釈明「野党だったので」
読売新聞 2月2日(水)10時36分配信

 与謝野経済財政相が自民党議員時代、当時の鳩山首相を「平成の脱税王」などと批判したことについて、1日の衆院予算委員会で厳しい追及を受けた。

 与謝野氏は昨年2月の同委で、鳩山氏が実母から巨額の資金提供を受けた問題で鳩山氏を激しく攻めた。これについて、1日の答弁では「(「脱税王」と)お呼びしたことは事実だが、税務当局が厳格に税の執行を行ったと思う」と論点を外した。そのうえで「野党だからそのぐらいの迫力でモノを言わなければいけないと思った」と釈明した。

 質問した自民党の稲田朋美議員は「自分が質問した言葉に、立場が変われば責任を持たない。これが与謝野氏の体質だ」と酷評した。

<Yahoo Newsより>

 相変わらず、すっぱりぶった切りますねぇ。
 さすがは稲田氏というところでしょうか。
 
 しかし一言言わせて貰えば、『立場が変われば責任を持たない』なんてのは、何もヨセ野に限ったことじゃありません。
 その母体たる民主党そのものが『立場が変われば責任を持たない』のでございます。

 ジミンガー、コクミンガー、『○○と言ったな。あれは嘘だ』のオンパレード。
 挙句、政権騙し取った詐欺フェストを解散総選挙もせずに反故(『修正』でも『見直し』でもない)にするのだという。
 『立場が変われば責任を持たない』とはつまり民主党を端的に表した言葉でしょう。
 そう考えると、ヨセ野が民主に移籍したこともある意味分かる気がしますね。
 
 ホント
 
 バカジャネーノ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »